妊婦整体・産後骨盤矯正 症例集

安産マタニティ整体骨盤ケア

安産マタニティ整体骨盤ケア【症例10】胃のムカムカ 横浜市 東戸塚

 

【症例10】

30代 横浜市 東戸塚

 

【初回】

2016年11月

 

【症状の特徴と経過】

第三子。27週目で予約。第二子の産後にも利用。主訴は、かるい腰痛と背中の張り。全体的な調子は悪くはないが、動き始めに腰が痛い。つわりは結構あった。今は胃がムカムカして、あまりお腹が空かない。もともとスポーツを長くやっていた。ゆったりと落ち着いた印象。

 

【既往歴】

特になし。

 

【施術の内容と経過】

各種テスト・検査後に、まずは活法で腰痛パターンの調整を行う。その後、骨盤調整を行った。可動域の変化が認められた。また胃腸の負担と背骨の硬直が関係していると見立てて、脊柱の調整も行った。施術後は、背中がスッキリとして呼吸がしやすくなり、ムカムカする感じが大幅に軽減した。

 

【著しい効果が見られた活法】

膝裏の凝りとりの導引(左右)、外腹斜筋の導引(左)、梨状筋の導引(右)、骨盤回し(左右)、脊柱のゆらぎ調整

 

【まとめと考察】

この方の場合は、つわりが結構あり、その影響が妊娠中後期まで続いた。そのためか、腰背部に若干の緊張がみられた。脊柱の調整を行うと、ほどなく胃のムカムカする感じは消失した。

 

その後、順調にマタニティライフを過ごしていたが、36週を過ぎる頃に、寝返りをうつときに恥骨痛が出てきた。だが、本人もセルフケアなどを行うことで、悪化することはなかった。

 

今回は三回目のお産で、予定日よりも早まるかと思っていたが、予定日よりも7日遅れるお産となった。それでもとくに不安になることも焦ることもなく、赤ちゃんのタイミングをゆっくりと待ち、病院についてから、僅か20分ほどで出産した。

 

※症例について 

同じ症状であっても、効果・結果には個人差があります。また、このページの症例は、あくまで響気整体の経験であり、施術の一般的な効果を意味するものではありません。

 

他の【安産マタニティ整体骨盤ケア】の症例を読む

 

妊娠中の骨盤ケア 安産になるための骨盤ケア方法とは?

今日の予定
タップしてLINEで予約する HOME