【妊婦整体 (マタニティ整体)で安産になる?東京 横浜の妊婦さんへ】

【妊婦整体 (マタニティ整体)で安産になる?】東京 横浜の妊婦さんへ 

 ダウンロード (18).jpg

 

妊娠おめでとうございます。 

 

新しい命を授かった妊娠中のあなたは、からだのダイナミックな変化にともない、心もまた大きく変わろうとしているのかもしれません。妊娠がわかった瞬間、あなたはどんなお気持ちでしたでしょうか? これから始まる妊娠生活にワクワクすると同時に、親になることに不安を感じたり、妊娠初期から始まるつわりで戸惑いを感じている方もいるかもしれません。また近年は出産が高年齢化していることもあり、赤ちゃんを無事に産めるかしらと、どこか不安な気持ちを抱いているかもしれません。 

 

子育ては、赤ちゃんを授かったその瞬間からすでに始まっています。親になるということは、一人で生きていることとはまったく異なるような、重大な責任が伴います。あなたのからだは、あなただけのものではなくなります。あなたとお腹の赤ちゃんは、一心同体です。お腹の中の赤ちゃんは、産まれるまでは胎盤から栄養をもらいながら、そして産後は母乳をもらいながら、すくすくと成長していきます。つまり、あなたの日頃の食事内容や生活習慣が、赤ちゃんの発育に大きな影響を及ぼします。 

 

妊娠したからには、出来れば安産になりたいと思うものです。しかし、からだの条件や年齢、子宮環境、骨盤の大きさや骨格などは、みんなそれぞれ違います。初めてのお産でも安産になる方もいますが、妊娠・出産が自然の営みである以上、安産になるためには自分の努力だけではどうにもならない側面もあります。 

 

お産は「からだ」で行うものです。いくら頭で考えても、本やインターネットで知識を詰め込んでも、それだけでは安産になりません。妊娠生活を健康的に過ごして、元気な赤ちゃんを育んでいくために、出来る範囲でからだを動かして、今から出来ることをしていきましょう。 

 

そして、少しでも安産になるために、あなたとお腹の赤ちゃんが安心できるお産を向かえるために、妊婦整体(マタニティ整体)でからだの感覚を高めて、赤ちゃんが育つ体内環境をしっかりと整えていただきたいと思います。 

 

安産について語るときに私の語ること

 

安産のコツ、究極の胎教とは?

 

妊婦さんが整体を受けても、本当に大丈夫なの?】 

 

きっと誰もが抱く疑問ですよね。妊娠中に整体を受けるとなると、赤ちゃんに影響がないかなど、ご不安な気持ちになられるかもしれません。あなたがご不安な気持ちになられるのは、もっともだと思います。 

 

実際に、妊娠中から響気整体の妊婦整体(マタニティ整体)を受けていただいたユーザー様の「喜びの声」を読むことで、もしかしたらあなたの不安も解消されるかもしれません。まずは下記の安産だった方の「お産ストーリー」を読んでみてください。もしかしたら、あなたに似た方もいるかもしれません。そしてその後に、あなたに似た症状について解説されたページや妊婦整体の症例集をじっくりと読んでみてください。 

 

お時間のある方は、このまま響気整体のHPをお読みください。あまり時間のない方は、まずはブックマークにでも入れておいて、時間のある時にでもこのHPを読んでみてくださいね。 

 

上記のインタビューをご覧頂くとお分かりになると思いますが、私自身は、おうち整体専門(つまりご自宅に伺う出張・訪問形式)で妊産婦さんの整体を行っています。

 

切迫早産で自宅安静中の方は、運動不足でからだが緊張し、背中や肩、腰も硬くなっています。また産後すぐは、整体を受けたいと思っても、小さい赤ちゃんがいれば、それもなかなか簡単ではありませんよね。 

 

そんな方のために、私は妊産婦さん専門の「おうち(訪問)整体」院を2009年に開業しました。 

 

【こんなお悩みをお持ちの方へ】 

 

妊娠中のあなたは、以下のようなことでお悩みではないですか?  

 

●つわりが重くて、ずっと寝たきりで、背中も肩も痛くてつらい…  

 

●歩いたり動くときに、お尻に鈍い痛みがある、足がしびれる…  

 

●恥骨が痛くて、寝返りをうつのがつらい…  

 

●お腹が大きくなるにつれて、反り腰になり気味で、いつも腰が痛い…  

 

●臨月に入ったら手や足にむくみが出てきて、からだが重くてダルい…  

 

●自然分娩で産みたいけど、なかなか逆子が元に戻らない… 

 

●切迫早産で入院や自宅安静になり、からだ全体がこわばっている、筋力も体力も落ちた  

 

●まだ妊娠中だけど、産後の骨盤のことが気になる… 

 

下記の症状名をタップすると、症例が表示されます(※すべての症例を掲載することが難しいため、一部を紹介します)

 

症例集(随時更新)

 

【つわりが重くてずっと寝たきりで、背中も肩も痛くてつらいあなたへ 】 

 

ダウンロード (15).jpg

 

辛いつわりは、お灸や整体で軽減するの?対処法は?

 

一般につわり(悪阻)は、妊娠前から胃腸や、肝臓に負担がある方はなりやすい傾向にあります。また、自律神経の働きが悪くなることで悪化することもあります。 

 

一般的なつわりの症状としては、嘔吐や吐き気、胸やけ、めまい、立ちくらみ、だるい、頭痛、唾液が多くなる、眠くなるなど、様々な症状が時に複合して現れ、かなり個人差があります。匂いに敏感になることもあります。整体的には、骨盤の可動性が悪い方や、呼吸が浅く、上胸部の緊張が強い方が重症化しやすい傾向にあります。 

 

妊娠初期から整体を受けても大丈夫なのかというご不安を抱くかもしれませんが、からだに無理な負担はかかりませんので、ご安心ください。 

 

この記事を読む 》

 

【お腹が大きくなるにつれて反り腰になり気味で、腰が痛いあなたへ】 

 ダウンロード (26).jpg

 

妊婦の腰痛 対策はこれだ!歩けないほど腰が痛い妊娠中のあなたへ 

 

妊娠中は、赤ちゃんが大きくなるにつれて、体幹バランスが変化しやすく、腰に負担がかかります。多くの妊婦さんは、妊娠してから程度の差こそあれ、何らかの形で腰に痛みを感じることがあるようです。 

 

妊娠中の腰痛は、様々な要因が複合的に絡んで発生します。なかには重篤な内蔵疾患から腰の痛みが発生する場合もあるので、よくある症状とはいえ、決して侮ることは出来ません。 

 

この記事を読む 》

 

【逆子が治らないあなたへ】 

 taiji_sakago.png

 

逆子(骨盤位)の整体いつまで? 臨月でも治る?冷えが関係?

 

赤ちゃんが上下逆さまの状態、つまり頭が上で、おしり側が下になっている骨盤位、これがいわゆる「逆子(さかご)」です。大抵は、何もしなくても治ることが多いので、過度に心配する必要はないと思います。 

 

27~28週辺りの妊婦検診で逆子を告げられても、30週ぐらいには自然に治っています。一般に逆子の原因としては「冷え」が問題視されますが」それ以外の側面からも多角的にアプローチすることで、赤ちゃんが自らの頭を下にしやすい、過ごしやすい体内環境に整えていきます。 

 

この記事を読む 》

 

【切迫早産で自宅安静になり、からだ全体がこわばっているあなたへ】 

 

ダウンロード.jpg

 

切迫早産で自宅安静中でも出来るストレッチや運動とは?

 

切迫早産で自宅安静中のあなたは、なるべく安静にして動かないことで、運動不足になっていることを心配されているかもしれません。でもずっと動かないでいると、どうしてもストレスが溜まってきてしまいますよね。 

 

また、自宅安静といっても、上のお子さまがいらっしゃる妊婦さんであれば、ずっと横になっているわけにもいきませんし、家事や育児で何かと動かざるを得ません。お子さまがまだ小さければ、抱っこだってせざるを得ないときもあると思います。だから結局のところ、どこまで動いてよくて、どこまで動いたら駄目で、安静にしていればいいのか、正直なところよくわからないというのが、切迫早産で自宅安静中の妊婦さんの本音ではないでしょうか。 

 

響気整体の施術は、切迫早産の方でも負担のない安全な整体です。寝たままでも出来る簡単な体操などもお伝えしています。 

 

この記事を読む 》

 

【むくみが出てきて、からだが重くてダルいあなたへ】 

 ダウンロード (6).jpg

 

臨月のむくみ解消法はこれだ!妊婦のむくみ対策10選!

 

妊娠後期から臨月にもなると、いよいよお腹も大きくなり、妊娠生活にも慣れてはきたものの、いろいろなマイナートラブルも出てきます。中でも「むくみ」でお悩みの妊婦さんはたくさんいます。妊婦さんでも、産休に入るまでは働いている方が多いですよね。一日中デスクワークで、ほとんど座りっぱなしの妊婦さんも多いです。長時間にわたって椅子に座っていたり、同じ姿勢を取り続けていると、どうしてもむくみやすくなります。また立っているだけでも、心臓よりも低い下肢の静脈の血液は溜まりやすくなります。 

 

むくみはそれだけでは病的な意義はありませんが、妊娠高血圧症候群と結びつくことがあるので、決して侮れません。悪化すると治りにくいので、早めの対策が必要です。 

 

この記事を読む 》

 

【坐骨神経痛で、歩いたり動くときにお尻に鈍い痛みがあるあなたへ】 

 ダウンロード (30)_1_1.jpg

 

妊婦のお尻が痛いのは坐骨神経痛?激痛で歩けない妊婦さんへ

 

「お尻が痛い」などの症状が出る「坐骨神経痛」は、お腹が大きくなった妊婦さんに現れやすい症状のうちの一つです。歩けなくなるほどの痛みが出る場合もあります。 

 

一般に「坐骨神経痛」とは、坐骨神経の中の感覚神経に、何らかの障害が生じた痛みのことを指します。妊婦さんの典型的な坐骨神経痛の症状は、お尻の辺りに痛みを感じることが多く、時に太ももからふくらはぎ、足首にかけて痛みやしびれなどが出る場合もあります。しびれなどが出なくても、妊婦さんでお尻が痛いという方は本当に多いです。ちなみに坐骨神経痛の方は、腰痛も併発されていることが多いのが特徴です。 

 

この記事を読む 》

 

【恥骨が痛くて、寝返りをうつのがつらいあなたへ】 

 ダウンロード (23).jpg

 

臨月の恥骨痛で歩けない!寝返りが辛いあなたへ

 

妊娠してから特に痛みなどなく過ごしていたけど、妊娠後期から臨月に入った辺りから、「恥骨が痛くて歩けない」「足の付け根が痛い…」「寝返りが辛い…」という方からのご相談がとても多いです。 

 

女性のからだは、お産の時に赤ちゃんが通りやすくなるように、もともとこの恥骨結合部が構造的に動きやすいように出来ています。普段はこの恥骨の結合部は、強固な靭帯でしっかりと固定されていますが、赤ちゃんが産道を通って生まれやすくなるために、妊婦・出産のタイミングで可動性が生じてきて、ゆるんでくるのです。いよいよお産が近づいてくると、赤ちゃんも下がってきて頭が骨盤内に入ってきます。そうすると、より恥骨痛が生じやすくなります。 

 

この記事を読む 》

 

【妊婦整体(マタニティ整体)とは?】 

 

響気整体の施術のコンセプトは、妊娠中からお腹の赤ちゃんの未来の可能性を育てること、そしてからだの感覚を高め、安産に向けて心身を整えていく、ということです。安産になるだけではなくて、妊婦整体(マタニティ整体)を通じて、女性がからだを悪くしたり弱くしたりするのではなくて、妊娠前より強く、より元気に、より綺麗になることが目標です。 

 

響気整体は、女性のからだの声をもっと聴いて、身体の自然を取り戻すことで、赤ちゃんの輝く未来を育てていくためのお手伝いをすることを一つのミッション(使命)としています。妊婦整体(マタニティ整体)を通じて、子どもたちの明るい未来と文化を育てていくことのお手伝いが出来たらと考えています。 

 

響気整体のミッション

 

【安産になるための骨盤ケア】 
20130129132956.png

響気整体(ひびきせいたい)は、妊婦整体(マタニティ整体)、安産になるための骨盤ケア専門の訪問形式の出張整体です。また産後は気軽に外出が出来ませんので、ご自宅までお伺いしております。 

 

妊娠中ということで、ほかの整体院で断られてしまった方でも、安心して施術が受けられます。妊婦整体(マタニティ整体)専門の整体院として、全国でもトップクラスの豊富な臨床例がありますから、様々なケースに対応いたします。 

 

骨を無理やりボキボキ鳴らして骨格の歪みを矯正することも、筋肉を力で揉んだりすることもありませんから、母体にもお腹の赤ちゃんにも安心です。妊娠中から産後の様々なトラブル(むくみ、逆子、冷え、腰痛、骨盤の違和感など)を自分でも対処できるように、適切な体操やセルフケアをご指導いたします。施術だけではなくて、あなたの症状に合わせたアドバイスと、アフターフォローをしっかり行います。 

 

妊娠中の骨盤ケア 安産になるための骨盤ケア方法とは?

 

臨月の安産体操・ストレッチのやり方17選!安産のための運動とは?

 

【Q & A】 

 

Q. 妊娠中から整体を受けても大丈夫なのでしょうか? 

A. 響気整体は、妊婦整体の専門院として豊富な実績と臨床例があり、それを一部公開しております。下記の臨床例の中から、あなたと同じような症状でお悩みの症例を探してみてください。

 

妊婦整体の症例を読む

 

Q. 一回で治りますか?

A. 「治す」のは他人ではなくて、実は自分自身なのです。私が行うのは、あくまでそのための「お手伝い」に過ぎません。極論かもしれませんし、もちろん例外もありますが、どんな病気や症状であっても、治すのはお医者さんでも鎮痛剤でも注射でもありません。自分の力で治し、自分の力で治るのです。お産もある意味においては、同じであると個人的には考えます。響気整体の基本的な施術方針については、下記をご覧ください。

 

初めての方へ

 

Q. いつから妊婦整体(マタニティ整体)を受けることが出来ますか? 

A. 基本的には安定期以降をお勧めしておりますが、何週からでも可能です。つわりが辛い方は、妊娠初期から受け付けています。からだの負担になるような施術ではありませんので、ご安心ください。また、産まれる直前まで施術は可能です。整体後すぐに陣痛がきて、そのままお産になった方もいらっしゃいます。 

 

Q. 切迫早産で自宅安静中です。妊婦整体を受けることは出来ますか? 

A. 切迫傾向の方でも妊婦整体は可能です。お腹に無理な負担がかからない整体です。切迫早産気味で自宅安静中の妊婦さんの豊富な症例がありますので、ご参考になさってください。 

 

切迫早産の方の症例はこちらから

 

Q. どれぐらいの間隔で受けたらいいのですか?  

A. おからだの状態は、皆さんそれぞれ違いますので、一概には言えません。つわりがキツい方などは、短めの間隔で受けた方がよい場合もあります。症状に応じて、適切な回数や頻度をご提案いたします。 

 

Q. 揉み返しはないですか? 痛くないですか? 

揉み返しはありませんので、ご安心ください。また強く揉んだり押したりするような施術ではありません。痛みが伴うようなことはありませんし、お腹の赤ちゃんに負担になるような無理な力は使いませんので、どうぞご安心くださいね。 

 

Q. 施術は誰が行うのですか? 

A. 施術は、響気整体の代表である私が全責任を持って、一人で行います。毎回受ける度に施術者が違うようなことはありません。 

 

自己紹介

 

Q. どこまで出張に来てくれますか? 

A. 東京都内全域 (ただし島しょは除く)、横浜、川崎のご自宅まで出張します。東京都23区内全ては、出張交通費無料です。それ以外の地域は、往復交通費が別途かかります。

主な出張地域

東京 足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区の他、武蔵野市、三鷹市、国分寺市、国立市、町田市、稲城市、狛江市、小金井市、小平市、立川市、府中市、調布市などの東京都下・多摩地区、横浜市、川崎市 

 

他にも気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。24時間以内に返信いたします。 

 

ご予約・お問い合わせは「スマホを見た」とお電話下さい(受付8~20時)

 

※ 施術中、移動中は電話に出られない場合があります。留守電にメッセージを残していただくか、後ほどあらためてお電話ください。

 

tel.PNG

 

今日の予定
タップして無料電話相談する メールで初回体験予約をしてみる