- 産後骨盤矯正|日吉の骨盤矯正ならママに優しい【ひびきレディース整体】へ  

産後の骨盤矯正

newheader20180508.jpg


骨盤ベルトをしてもほとんど変わらなかった
骨盤の開き
や、つらい腰痛、恥骨痛、ぽっこりお腹などをすっきり改善

 

 

産後の骨盤矯正は、横浜市港北区、日吉の骨盤矯正 産後専門のひびきレディース整体で、もっとも人気のメニューです。

 

 

あなたはこんなお悩みはありませんか?

 

産後の骨盤のゆがみが気になる…

 

が痛くて、抱っこが辛い… 

 

恥骨やおしりが痛い… 

 

骨盤がぐらぐらする… 

 

長時間の抱っこ授乳で首肩が痛い… 

 

・くしゃみや咳をすると尿漏れする… 

 

お腹がぽっこりして体型が戻らない… 

 

お尻や下半身が重だるい…

 

体重がなかなか落ちず、痩せにくい…

 

 

産後の骨盤はとても不安定です。その不安定な骨盤で赤ちゃんを抱っこしたりするのですから、余計にゆがみが増してしまいます。

 

また、骨盤のゆがみが引き金となり、腰痛や肩こりなどがひどくなることもあります。

 

カラダの土台である骨盤のバランスが悪いと、姿勢も悪くなり、疲れやすくなってしまいます。

 

毎日の抱っこや夜間の授乳、おむつがえ、沐浴などで、産後のあなたは疲れが溜まっているのではないでしょうか? 

 

産後の女性は24時間休みがありません。

どうしても、自分のことよりも赤ちゃんが優先になります。 

 

でも、あなたのからだが健康で元気でないと、赤ちゃんを育てていくのも大変になってしまいます。

 

腰や肩が痛くては抱っこも出来ませんし、子育てが苦痛になってしまいます…。

 

でも、自分自身のカラダのきちんとケアをすることで、楽しく元気に子育てすることが出来ます。

 

日吉の産後の骨盤矯正が得意な、ひびきレディースでは、産後の骨盤を無理なく整えることで、動きやすく痩せやすいカラダに導いていきます。

 

ボキボキしたり、痛みを伴うような矯正はしませんので、ご安心くださいね。

 

many0929.jpg

 

 open507.jpg

 

 

ご予約・お問い合わせは「スマホを見た」とお電話下さい(受付9:30~17:30)

tel-hiyoshi-tiny.jpg


 

※ 施術中は電話に出られない場合があります。留守電にメッセージを残していただくか、後ほどあらためてお電話ください。

  

※LINEで24時間ラクラク予約ができます。

line.jpg

 

メールでのご予約はこちらから

yoyaku0929.jpg


産婦人科の先生からも

推薦をいただいております

 

suisenjyou.jpg

 ※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。


 

 ひびきレディース整体を受けることをご検討中のあなたに先輩ユーザーさんからのメッセージ

 

 

kansou7.jpg

 

先生の整体は痛みがないので、怖がらなくても大丈夫ですいま三ヶ月を過ぎたところですが、からだが軽いし、一人目のときと元気度が違いますね。血液と体液が全身を巡っている感じというか、家で体操する時や地域のヨガ教室に参加した時も、気持よく、すがすがしく運動ができています。

 

お風呂に入る前に鏡でからだを見ても、ウェストがくびれて、お腹が引込むのも体重の落ち方も、一人目のときよりぜんぜん早いですね。からだのバランスが良くなったと思います。

 

あとはお母さんが疲れていて体調が悪いと、母乳にも影響があると思うので、自分のからだと向き合ってからだを整えることは、妊娠・出産前後だけではなくて、その後の子育てや生活にもいい影響があると思います。バイタリティあふれる感じで生活できると思いますので、機会がありましたらぜひ整体を受けていただきたいなと思います。」


※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

 

体重が産まれる前と同じぐらいに、すぐに戻りました R・Hさま 第一子

 

 

--ひびき整体をご利用される前に、どのような症状でお悩みでしたか?



特に症状はなかったのですけど、産前の時に「産後になると骨盤がゆるむ」ということを聞いていました。

 

でも、ゆるむ時は逆にチャンスで、きちんと骨盤調整をすれば、今までの歪みが治る可能性があるということを他で聞いたことがあったので、せっかくだったらこのチャンスに骨盤調整をしたいなと思って検討しました。



--他にもたくさんの整体院などがありますけど、その中で響気整体を選んでいただいた「決め手」となることはありましたか?

正直、最初にHPを見た時は不安がありました。最初は「骨盤調整・産後」というので検索をしたところ、一番上に出てきたんですね、たまたま。



それで見てみたら、すごく詳しく書いてあって。吉村さんの「想い」だったりを読んで、かつ、実際に整体を受けられた方の声が、笑顔で写真付きでたくさん出ていたので、これだけ本当に受けた方が快く出るということは、いいのかなあと。



でもやっぱり、知らない人に家に来てもらうのはすごく不安だったので、まずは電話をしてみようと思って、お電話していろいろ質問したら、丁寧に答えてくださったので、じゃあ一回お願いしてみようということでやってみました。



で、来ていただいたら、本当にお願いしてよかったなと思いました。



--ありがとうございます。実際に整体を受けていただいていかがでしたか? 整体を受ける前と受けた後の違いとか変化はありましたか?



本当にテキメンで、私は吉村さんのことを「ゴッドハンド」だと思っているのですけど。



自分が痛いところ、とくに私の場合は、肩と首が抱っこと授乳がうまく出来なくて、本当に痛かったのですけど、ピンポイントで「私がここ痛いです」って言わなくても、触っただけで「ここ痛いですよね?」っていうのが「まさに!」というところで、そこをちょっと触っていただくと、やった後にすごく楽になるんですよ。



今までいろいろなマッサージとか行っても、なかなか揉み返しがあったりとかで、うまく行かなかったのですけど、それが全然なくて。



ビフォー・アフターで痛みが取れるのがてきめんにわかったので、毎回続けてお願いしました。



あとは、私は肩と首がすごく痛かったので、そこを治してもらったのと、骨盤の方が、それがどうだったのかわからないのですけど、体重が産まれる前と同じぐらいに、すぐに戻りました。



--今、この動画を見ていただいている、ひびき整体の施術をご検討されている妊婦さんや、あるいは産後の女性に向けて、何か一言メッセージなどがあればお願いします。



一言じゃなくなっちゃうかもしれないですけど(笑)。

 

本当に吉村さんにお願いしてよかったなと思っていて。

 

産後って、すごく痛いところがたくさん出てくるんだけれども、やっぱり赤ちゃんのことが一番先になってしまって、自分のことは後回しで、なかなか自分の身体のケアは出来なくて。



その時に家に来ていただいて、メンテナンス出来ると、また一ヶ月頑張って赤ちゃんと気持ちよく楽しく過ごせて、また来ていただける。



産後って、赤ちゃんを連れてとか、赤ちゃんを置いて外出というのが難しいので、家まで来ていただけるのは、本当にありがたいなと思いました。(※注:現在出張整体は日曜日だけ、ご紹介のある方限定になります)



私の不安だった「知らない人に来てもらうのはどうなのかな…?」っていうのは、絶対吉村さんは大丈夫だなと私は思うので、お勧めします!

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。


 
◇LINE友だち追加で特典配信!!◇

line.jpg

 

  

【産後のからだ】

ダウンロード (38).jpg

 

出産後は、とにかくよく休むことです。ですが、生まれたばかりの小さな赤ちゃんがいれば、自分のためだけに時間を使うことはなかなか難しくなります。ゆっくり休むことは出来ません。 

 

赤ちゃんはお腹が空けば泣きますし、おむつが濡れたら泣きます。抱っこしてほしいときも泣きますし、保育者の庇護がないと生きていくことが出来ません。 

 

昼間も夜中も数時間おきに授乳していれば、睡眠不足にもなります。産後すぐは、ホルモンの関係上、多少睡眠が少なくても頑張れますが、産後三週間ほどしてホルモンバランスが変わると、それまで蓄積していた疲れがどっと出ることがあります。 

 

また慣れない授乳や抱っこで、首や肩は緊張し、腕や手首にも無駄な力が入りやすく、腱鞘炎になる方もいます。 

 

ただでさえ大変ですから、産後しばらくは家事などは出来るだけしないで、赤ちゃんのお世話だけに専念してほしいと思います。 

 

【関連記事】

産後の授乳や抱っこで首肩が痛い!頭が痛い!背中や肩甲骨の間が痛いあなたへ 

 

【産後の骨盤は不安定】

 ダウンロード (39).jpg

 

お産の時、赤ちゃんが通りやすくなるために骨盤はゆるんできます。普段は強力な靭帯であまり動かないように固定されていますが、お産の時に骨盤は最大限に開きます。そして赤ちゃんを出産後は少しずつ子宮とともに収縮していきます。 

 

しかし、産後しばらくは、まだまだ骨盤がぐらぐらして不安定になりやすく、このときに無理をしたり、長時間の抱っこなどで骨盤周辺に負荷をかけてしまうと、歪みが生じやすくなってしまいます。 

 

そのため昔から産後には骨盤にさらしを巻いたりしていました。いまでも産院でさらしを巻いてくれるところもあります。近年は骨盤ベルトが普及していて、産院でも助産師さんから勧められることも多いと思います。 

 

骨盤ベルトをすることで、不安定な骨盤を軽く支えて、動きやすくなります。産後すぐに歩くときに痛みが生じるような方は、こういった骨盤ベルトを利用するのもありだと思います。 

 

ただ、骨盤ベルトはずれてきたり、トイレなどで着脱が面倒です。また骨盤ベルトをキツくすると、逆効果になりかねません。

また、締めていれば必ずしも痩せるわけではありません。蒸れて痒くなったり不快感がある場合はしない方がいいでしょう。そのかわり、横座りにならないなど、普段から出来るだけ姿勢には気を付けましょう。 

 

【関連記事】

産後の骨盤ベルトは本当に必要?

 

【ごあいさつ】 

DSC01589_1bokashi.jpg

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。 

 

ひびきレディース整体代表の吉村光弘です。産前産後の整体と美容整体が専門で、赤ちゃんの誕生前後の時期に、女性のからだのサポートをしています。 

 

少しでも元気に楽しく子育てが出来るようにあなたの力になれたら幸いです。 


【当日の施術の流れ】

1.最初にカウンセリングシートにご記入いただきます。

DSC00263_1.JPG


2.今のお悩みや症状など、丁寧にカウンセリングを行ないます。

DSC00243_1.JPG


3.骨盤の歪み具合や、筋力などを検査します。

DSC00233_1.JPG

DSC00269_1.JPG

4.状態の説明と、施術の方針を説明いたします。

DSC00202_1.JPG

5.症状に合わせて施術を組み立てていきます。

DSC00213_1.JPG

6.再度、検査を行ない、変化を確認します。

DSC00272_1.JPG



7.今後についてご説明をして、お会計をします。

DSC00251_1.JPG

 

 

& A

Q : ボキボキしたり、痛くないですか?

A : はい。痛くありません。妊婦さんに負担のない、とても穏やかな施術です。

 

Q : 誰が整体をしてくれますか?  

A : ひびきレディース整体代表である私、吉村光弘が全責任をもって、一貫して施術にあたらせていただきます。毎回、施術者が違うということはありません。

Q : 産後はいつから整体や骨盤矯正が受けられますか? 

A : 基本的には、病院の一ヶ月検診が終わったあとから受け入れていますが、産後一週間目からでも整体可能です。帝王切開の場合は、産後三週間目から可能です。お身体に負担がかからないように、あなたの状態に合わせて施術しますので、ご安心ください。

Q : 産後かなり時間が経っているのですが、骨盤矯正はしていただけますか?

A :はい。大丈夫です。産後10年以上経っていても、骨盤矯正は可能です。

Q : 時間はどれぐらいですか?

A : 初回は、カウンセリングや検査なども含めて、一時間ほどお時間をいただければと思います。二回目以降は、もう少し短くなります。

骨盤矯正はもちろん、腰痛や肩こりなどの一般的な整体も、施術時間が長いから効果的かというと、決してそうではありません。とくに妊婦さんの場合は、長時間の施術がからだの負担になる場合があるので、短めになります。

Q : 服装はどんなものがいいですか?

A : 基本的に動きやすい楽な服装であれば大丈夫ですが、スカートやジーパンなどの厚めの生地はお控えください。アクセサリー等は施術前にお外しください。必要な方は、お着替えをお持ち下さい。


 

LINEからもご質問を受け付けていますので、どんなことでもお気軽にお問い合わせくださいね。

◇LINE友だち追加で特典配信!!◇


line.jpg


※LINE@からも予約ができます。 

  open507.jpg

 

ご予約・お問い合わせは「スマホを見た」とお電話下さい(受付9:30~17:30)

tel-hiyoshi-tiny.jpg 

※ 施術中は電話に出られない場合があります。留守電にメッセージを残していただくか、後ほどあらためてお電話ください。

 

yoyaku0929.jpg


メールでのご予約はこちらから

 

 

【産後の骨盤ケア(骨盤矯正)はいつから可能?】

 産後の骨盤矯正はいつから?

 

産後に骨盤ケアや骨盤矯正を行う整体院が、この数年でとても増えてきました。

そのため、妊娠中から産後の骨盤ケアに興味を持たれる方が多くなりました。また、産後の骨盤ベルトなどもいろいろなメーカーから販売されており「骨盤矯正」はすっかりお馴染みのものとなりました。 

 

昔から、「産後の床上げは三週間してから」と言われています。つまり、産後の三週間ぐらいは、無理せずにいつでも横になって休めるようにしておいてね、ということです。

昔は今と比べると、家事の内容や
労働環境が違うので、なおさらそうだったのでしょう。産後にあまり無理をすると、それがあとで影響すると考えられていました。 

 

このページでは、産後の骨盤の特徴と、産後いつから骨盤のケアをすればいいか、産前産後の整体が専門の整体師の立場から解説していきます。

 

 ◇LINE友だち追加で特典配信!!◇

line.jpg

 


【産後に骨盤が開く?骨盤は歪みやすい?】 

 pelvisfemale_ante.gif

 

妊娠・出産は、女性にとって心身がダイナミックに変化する時です。お腹に赤ちゃんを宿してから、お産に向けて少しずつからだを準備していきます。 

 

赤ちゃんが骨盤を通りやすいように、骨盤は可動性が増していき、骨盤の全面にある恥骨結合部や、おしりの仙腸関節の靭帯がゆるんできます。

そうすると、骨盤周りの筋肉で大きなお腹を支えるのに無理がかかります。そのため、妊娠中から恥骨やおしりが痛い妊婦さんはとてもたくさんいます。 

 

骨盤はお産時に最大に開きます。そのため、産後すぐはなんとなく骨盤がぐらぐらして歩きにくかったり、ときに足の付け根やお尻がズキッとして痛みが生じる場合があります。 

 

骨盤の歪みが出やすいこの時期に、不自然な姿勢をとることで、歪みが増長し、それが固定化してしまいます。そして、腰痛など様々な症状が慢性化することもあります。 

 

そのため、産後に骨盤のケアをすることがこの数年でとくに重要視されるようになりました。 

 

以下では、よくある産後の骨盤周りの痛みや主な特徴について説明します。 

 

 

【恥骨が痛い】 

骨盤の全面にあるのが「恥骨」です。ここは左右に別れていて、軟骨で結合されています。妊娠中から恥骨結合部がゆるんできて、痛みが生じる方もたくさんいます。そして、産後にも恥骨が痛いという方が非常に多いです。寝返りがきつかったり、歩くのが辛い方もいます。 

 

 

 【関連記事】

産後の恥骨結合離開 恥骨の痛みで歩けない方の教科書 最新版

 

 

【おしりが痛い】

おしりの「仙腸関節」という通常は靭帯で動かないように固定されているところの可動性が増してきて、歪みが生じやすくなります。そうするとおしりの筋肉が緊張して硬くなり、痛みが生じます。 

 

 

【仙骨が痛い】

仰向けになると、おしりの真ん中の逆三角形になった「仙骨」という骨が当たって痛いという方がいます。 

 

 

【股関節が痛い】

股関節は正確には骨盤ではありませんが、骨盤と深く関係しています。足の付け根がズキッとして痛みが生じたりします。産後すぐに立って抱っこすると、股関節に負荷がかかり、痛みが生じます。

 

 

【関連記事】 

産後の股関節痛で歩けないあなたへ!股関節が痛い原因はこれだ!

 

 

【尾骨が痛い】

「尾骨が痛い」とか「尾てい骨が痛い」という産後の女性がたまにいます。ですが、痛みの場所をよく聞いてみると、本当に痛いのは、実はおしりの筋肉だったりします。 

 

 

【腰が痛い】

産後の腰痛はよくある症状です。授乳や抱っこ、おむつがえ、沐浴などで中途半端な姿勢をとる機会が多くて腰を痛めてしまうのです。

 

 

【関連記事】 

産後の腰痛は骨盤が原因?ママが知りたい産後の腰痛対策 最新版

 

 

【産後、尿漏れになった!】

産後は「骨盤底筋群」という骨盤を底辺で支えている筋肉がゆるんできます。そのため、尿漏れに悩む女性は意外とたくさんいます。くしゃみや咳をしたタイミングで漏れてしまったり、尿のきれが悪くなったりします。 

 

 

【痔になった!】

産後に痔になる方もいます。無理にいきんで、肛門に負担がかかったためです。 

 

 

【骨盤ベルトで締める?】 

 

骨盤は、産後数ヵ月かけて妊娠前の状態に少しずつ戻っていきます。しかし産後しばらくは、骨盤がゆるんで動きやすいため、歪みが生じやすいのです。そのため今日では、いろいろなメーカーから骨盤ベルトが販売されています。

こういった骨盤ベルトがない時代は、さらしを巻いていましたし、今でも産院で助産師さんがさらしを巻いてくれるところがあります。一時的に骨盤をベルトやさらしで軽く締めて支えてあげることで、骨盤が安定して動きやすくなります。恥骨痛などにも効果的です。 

 

こういったベルト類は確かに便利ですが、トイレなどでの着脱が面倒という欠点があります。また、ずれてきやすいので、締め方がいいかげんになりやすいことも。 

 

【関連記事】

産後に骨盤ベルトは本当に必要?

 

 

【産後の整体が本当に必要な時期】 

 ダウンロード (32).jpg

 

産後はなるべくゆっくり出来たらいいのですが、授乳や沐浴など、赤ちゃんのお世話は、立ったり座ったりと忙しいです。

 

出来るだけ無理をしないで、動かない方がよいと言われても、現実的にはなかなか難しいのではないでしょうか。上のお子さまがいるならば、なおさらですよね。

でも産後あまりに無理をすると、恥骨痛や尿漏れなどの症状が長引く場合もありますし、産後の骨盤の歪みが全身に波及することもあります。 

 

また、骨盤だけではなくて、慣れない授乳や抱っこ、また睡眠不足などで疲労は蓄積していきます。

ホルモンバランスの急激な変化もあり、産後の一ヶ月は、とくに心身のバランスを崩しやすい時期です。本当に産後の整体が必要なのは、むしろこの時期なのです。 

 

【関連記事】

産後の授乳や抱っこで首肩が痛い!頭が痛い!背中や肩甲骨の間が痛いあなたへ

 

 

【産後すぐから整体は可能?】 

 

iemade.jpg

 

一般的な街の整体では、子宮の回復具合を考えて、産後二ヶ月目以降に受け入れてくれるところが多いようです。

このあたりは、個々のお店の整体手技や施術方針によって異なると思いますが、ほとんどのところは産後二ヶ月目以降の受け入れとなります。

ですが、施術内容によっては、もっと早い時期から整体は可能です。骨盤はとりわけ産後六週間ぐらいがとくに変化しやすく、動きやすい不安定な時期です。とくに、歩けないなどで痛みが強く出ている場合は、早めの骨盤の調整をおすすめします。 

 

産後すぐは、慣れない授乳や抱っこで、無意識のうちに全身に力が入りやすくなります。

とりわけ、肩甲骨周りが硬くなっている方が多いです。首が座らない赤ちゃんを抱っこして、その疲労で腱鞘炎になる方もたくさんいます。

赤ちゃんを抱っこしないわけにはいきませんし、手を使わないわけにもいかないのて、とにかく疲労を蓄積しないことが大切です。 

 

子育ては体力勝負です。子育てを楽しく行うには、からだが資本になってきます。赤ちゃんのお世話は大変ですが、ご自身のからだをケアして、いたわってほしいと思います。

自分を大切にすることが、結果的に赤ちゃんを大切にすることにも繋がってきます。疲れていたり、痛みがあると、赤ちゃんとの生活が楽しめなくなってしまいます。

疲労がたまっているときは、無理せずに周囲に協力してもらいましょう。そして元気に過ごしていただきたいと思います。 

 

【産後に自宅まで出張(訪問)してくれる整体】 

 kansou7.jpg

 

あまりにからだが辛いときは、産後すぐは外出が出来ませんから、自宅に来てもらう出張整体を利用するのも手です。小さな赤ちゃんを連れて、整体に何度も通うのは大変です。 

 

近年は、産後ケアが認知されてきたこともあり、自宅に訪問してくれる整体院もたくさんあります。あなたのお住まいの地域まで、出張で来てくれるところもあるかもしれません。探してみてくださいね。 

 

ちなみに私が代表を務めるひびきレディース整体も、妊婦さんと産後の女性を専門で、ご紹介がある方と、既存の利用者に限り、ご自宅に訪問して整体を行っております。 

 

横浜市日吉駅(港北区エリア)近辺であれば、産後の一週間目(お産をした日から一週間後)から整体が可能です。

帝王切開の方の場合は、産後三週間目から整体可能です。無理な力を加えない穏やかで優しい整体ですし、豊富な臨床例がありますから、様々なケースに対応します。 

 

【関連記事】

産後の骨盤矯正で【美骨盤ボディ】を手に入れませんか?

 

◇LINE友だち追加で特典配信!!◇


line.jpg


※LINE@からも予約ができます。 

  open507.jpg

 

ご予約・お問い合わせは「スマホを見た」とお電話下さい(受付9:30~17:30)

tel-hiyoshi-tiny.jpg 

※ 施術中は電話に出られない場合があります。留守電にメッセージを残していただくか、後ほどあらためてお電話ください。

 

yoyaku0929.jpg

 


メールでのご予約はこちらから

電話で予約する LINE予約する HOME MAP