【妊婦さんの冷え対策 整体で冷えを解消!】

【妊婦さんの冷え対策 整体で冷えを解消!】

 妊婦の冷え

 

妊娠中に手足の冷えを気にされる妊婦さんは多いです。一般的に、妊娠中は冷やさないほうがいいということが言われているので、気にされる方が多いのですね。また、助産師さんに手足の冷えを指摘される妊婦さんもいらっしゃいます。手足だけではなくて、お腹が冷えていると言われる方もいるかもしれませんね。

 

このページでは、妊婦さんの整体を専門で行っている立場から、妊婦さんの冷えの整体的な解消法について解説していきます。

 

line.jpg

 

冷えているとお産や胎児に影響するの?

 

東洋医学では、「冷え」は大敵と言われています。妊娠中の冷えの影響も、一部の助産師さんや鍼灸師さんなどに指摘されています。

 

しかし、冷えを気にするのは東洋だけで、欧米ではそもそも冷えの概念がないので、さほど気にしていないようです。

 

またお医者の中でも、「冷え」そのものに対して注意を促すような指摘は少ないのが現状です。冷え症の論文なども少なく、お産や赤ちゃんにどのような影響があるか(ないか)というエビデンス(根拠)が乏しいようです。

 

にもかかわらず、助産師さんの間では、妊娠中の冷えに対する警戒心が強いようです。これは、助産師さんの間では、経験的に冷えている妊婦さんのお産に何らかの問題が生じやすいと認識しているからだと思います。またそのことが、口承で伝わっているのが大きな要因です。

 

しかし私自身は、妊婦さんの整体をしてきた臨床経験で、冷えそのものはさほど問題がないと思っています。冷えている妊婦さんがみんな逆子になるわけでもないし、冷えている妊婦さんがみんな難産になるわけでもありません。

 

冷えの自覚自体が、そもそも主観的なものですし、客観的に計測することは難しいです。冷えがある方でも、とてもスムーズなお産になる方もたくさん見てきました。冷えはないのに、逆子になる方もたくさんいます。

 

冷えている妊婦さんは、お尻が緊張している?

 

冷えそのものが、悪いとはいえないものの、ではまったく関係ないかというと、そうとも限りません。

 

私の臨床経験上では、お尻の筋肉が硬くて、緊張している妊婦さんは、手足が冷えている方が多いようです。お尻の筋肉は、赤ちゃんが育つ環境である骨盤を支えている場所です。つまり、お尻の筋肉の硬直具合や骨盤の状態が冷えと関係していると言えます。

 

だから、お尻の筋肉の緊張を取り除いて、骨盤の調整をすれば、冷えは軽減します。

 

冷えのセルフケアとは?

 

妊娠中の冷え対策としては、まずは「歩くこと」です。そもそも動かずに運動不足だと、からだ全体が冷えてしまいます。すわりっぱなしでいれば、お尻の筋肉は硬くなって緊張してしまいます。筋肉が緊張すれば、血流も悪くなります。

 

また「足湯」もおすすめです。足首から下を温めるようにします。

 

足湯のやり方は、こちらに記載しています。

 

【臨月のむくみ解消法はこれだ!妊婦の浮腫対策10選!】

 

冷えのセルフケア - 趾骨間(しこつかん)

 

足首の冷えは、骨盤内部にある子宮とも関係が深いですから、できれば改善したいところです。体質だからと簡単に見過ごすことはできません。

 

食事を気をつけることで、冷えの症状はかなり改善されますが、どうしても冷えが抜けにくいことがあります。そういう時は、足の指の中指と薬指の骨の間が、狭まり詰まっています。

 

ここを溝掃除するようにして、じい~っと押さえてみてください。奥に響いてくるようなポイントがあります。結構痛いですが、うまく押さえられると、ぽかぽかとからだが温まります。

 

足湯の前後や、お風呂に入ったタイミングで趾骨間を押さえてみましょう。お腹が大きくなって、やりにくい場合は、ご主人にやってもらいましょう。

 

骨盤回しで冷えを解消!

 

響気整体では、妊婦さんの冷え対策として、骨盤全体の調整を行っています。

 

骨盤回し」という整体法を用いて、骨盤全体の筋肉の過緊張を取り除いて行きます。冷えだけではなくて、腰痛にも効果的ですし、安産に向けた整体として最適のものです。この「骨盤回し」は、とても気持ちがよく、妊婦さんにとって、最高の骨盤調整法です。


妊娠中に整体を受けて安産だった方のご感想

 

※下記の画像をタップすると、整体を受けた方のインタビューが読めます
 

「分娩台に上がってからも冷静に呼吸が出来て、二回目のいきみで生まれました。」

kansou5.jpg

 

「助産師さんにお産上手だったわねって褒められました 」

kansou9.jpg

 

「安産に向けた選択肢として、妊婦整体というアプローチもあるのだと思いました」

kansou2.jpg

 

「安産だった二人目に引き続き、三人目もお願いしました」

kansou3.jpg

 

「VBACで無事にお産が出来ました」

kansou8.jpg

 

「ウェストがくびれて、お腹が引込むのも体重の落ち方も、一人目のときよりぜんぜん早いですね」

kansou7.jpg

 

「妊娠中でも大丈夫だと知って、定期的にカラダを整えていきたいと思いました」

kansou1.jpg

 

syourei0929.jpg

 

tel.PNG

 

ご予約・お問い合わせは「スマホを見た」とお電話下さい(受付8~20時)

 

※ 施術中、移動中は電話に出られない場合があります。留守電にメッセージを残していただくか、後ほどあらためてお電話ください。

今日の予定
電話で予約 メールで予約 料金のご案内 HOME 産前産後コース LINE@