妊婦産後整体症例集

妊婦 切迫早産・お腹の張り

妊婦の切迫早産と腰痛【症例2】東京都中央区 東銀座

 

【症例2】

40代 東京都 中央区 東銀座 

 

【初回】

2017年2月 

 

【症状の特徴と経過】

第一子。紹介により33週目で予約。主訴は、切迫早産によるお腹の張り。腰痛。地方在住だが、都内に里帰り出産予定。二ヶ月弱の入院生活では24時間点滴をしていたが、内服に切り替えられ、実家に里帰りした。子宮頸管長は、平均レベルに回復している。トイレ後にお腹の張りが強くなる。 

 切迫早産【症例2】.jpg

 

【既往歴】

脊柱側弯症 

 

【施術の内容と経過】

各種テスト・検査後に、まずは活法で腰痛パターンの調整を行う。その後、骨盤調整を行った。また肩甲骨から背中の硬直・緊張が強いので、いくつかの手技を施した。各種検査の可動域の大幅な改善がみられた。 

 

【著しい効果が見られた活法】

膝裏の凝りとりの導引(左右)、外腹斜筋の導引(左)、梨状筋の導引(左)、骨盤回し(左右)、肩回し(左右) 

 

【まとめと考察】

約二ヶ月弱の入院生活で、全身の筋肉に緊張がみられた。そしてまた、呼吸が浅い傾向があった。整体が初めてということもあり、最初は表情も固かったが、施術後は笑顔がみられた。背中の緊張が取れることで、呼吸もしやすくなり、それに伴い、お腹の張りも軽減したようだ。その後、定期的な調整を行い、予定日よりも二日前に、無事にお産をむかえることが出来た。 

 

以下は出産報告のメールである。 

 

「○月○日1:21に、女の子無事に出産しました。予定日より遅れるかと思っていましたが、○月○日に前駆陣痛、おしるしがあり、いつ本陣痛に切り替わったのか分からないくらい急ピッチでお産が進んでいたようで、昨夜受診したらもう頭が見えてる状態でした。 

 

そのあと破水し、病院に着いてから2時間で出産しました。医師からはすごい安産!って言われました。呼吸法も上手と言われ、吉村先生に教えていただいたおかげです。ありがとうございました!」 

 

40代で初めてのお産であり、また長い入院生活で、妊娠生活はもちろんのこと、お産に対する不安も強かったと思うが、赤ちゃんも本人も頑張った。お産のあり方の良し悪しではなく、とにかく無事に元気な赤ちゃんを産むことが出来た。そのことに対して、私が僅かながらでも力になることが出来たとしたら、妊娠出産育児支援者の一人として、それを素直に喜びたいと思う。 

 

※症例について

同じ症状であっても、効果・結果には個人差があります。また、このページの症例は、あくまで響気整体の経験と、整体を受けた方の個人的な感想であり、施術の一般的な効果を意味するものではありません。

 

他の【妊婦 切迫早産・お腹の張り】の症例を読む

 

切迫早産と整体 自宅安静中でも出来るストレッチや運動とは?

 

初めての方へ

DSC00383.JPG

感想(movie)

hibikiseitai101.jpg

料金のご案内​

2.jpg

トップページ

複数写真_1.jpg

 

響気ユーザーのお産ストーリー

kansou5.jpg kansou1.jpg kansou2.jpg kansou9.jpg kansou3.jpg kansou7.jpg
今日の予定
電話で予約 メールで予約 料金のご案内 HOME 産前産後コース