整体エクササイズ動画(VLOG)

妊婦のお尻の痛み(仙腸関節痛)

妊婦のお尻痛 解消法はこれだ!

妊婦のお尻痛解消法はこれだ!green.jpg
こんにちは!


マタニティ整体・産後骨盤矯正、美容整体専門のひびきレディース整体代表、吉村光弘です。

妊婦さんと産後のあなたに向けて、自分でできる!カンタンなセルフケアや体操をお伝えしていきたいと思います。

今日は「妊婦さんのお尻痛」の解消法についてお伝えします。

妊娠してお尻が痛くなる妊婦さんがとても多いです。

うちにくる妊婦さんのうち、半分以上がお尻の痛みの症状をお持ちの方です。

これは妊娠してホルモンバランスが変わるためです。

170723225808-5974ab706819d.png

上の図の骨盤のつなぎ目、「腸骨」と真ん中の逆三角形の形をした「仙骨」の間の「仙腸関節」というちょうどお尻のあたりが、緩んできます。

赤ちゃんが産道を通りやすくするために、仙腸関節が緩んでくるのですね。

この仙腸関節、普段は靱帯でぐるぐる巻きにされていて、あまり動かないのですが、リラキシンというホルモンが増えることで、
お産に向けて少しずつ、緩んで動きやすくなります。


そうすると、骨盤自体が不安定になってしまうので、上体を支えるためにどうしてもお尻の筋肉が緊張して硬くなってしまうのですね。

お尻が緊張して硬くなると、どうなるか。

お尻の血流が悪くなり、より一層筋肉が緊張してしまいます。

お尻の奥のほうにある坐骨神経を筋肉が圧迫して、ズキっとした痛みや違和感が生じやすくなります。

寝返りを打つ時や、歩くとき、また椅子から立ち上がる時などの動き初めに痛みが出ることが多くなります。

妊娠初期から痛みが出る方もいますし、お腹が大きくなってから症状が強くなる方もいます。

症状が悪化すると、お尻から太もも、あるいは下肢や踵(かかと)にかけて、ビリっとした痺れが出ることも…。

ですが、ご安心ください!

早めの段階でセルフケアをしておけば、ここまで悪化することはありません!

ではどうやって、お尻の痛みを解消するかというと、どこにでもある「あるもの」を使います!

やり方は超カンタンです!


下の動画でやり方を詳しく説明してますので、ぜひあなたもやってみてくださいね!

今日の予定
LINEで予約する 24h受付メール予約 HOME