響気ユーザーお産ストーリー

「ウェストがくびれて、お腹が引込むのも体重の落ち方も、一人目のときよりぜんぜん早いですね」

2017-05-10 09:01:44

■「体験談と整体を受けた方の写真がたくさん掲載されていたので、ここなら大丈夫だと思い施術をお願いしました」


ーーいつ、どのようなきっかけで、響気整体のことを知りましたか?

妊娠の中期から、腰痛と尿漏れがありました。つわりの時期は、デスクワークの仕事をしていたこともあり、しんどかったですね。食べづわりで、何か口にしていないと気持ち悪い感じでした。iPhoneでつわりが軽減すると言われている音楽のアプリがあったので、藁にもすがる思いでそれを聞いたりしていました。

腰痛は、つわりが終わったころからあって、仕事中も骨盤のベルトをしていないと不安定な感じで、立ち上がるときやちょっとした動き始めのときにズキッとした痛みがあったのですね。

それでインターネットで「妊婦 整体」などのキーワードで調べて、響気整体さんのHPに辿り着きました。

ーー最初に響気整体のHPを見た時の第一印象はいかがでしたか?

グーグルで検索するといつもトップで表示されているので、有名なのだと思いました。ただ、最初は半信半疑というか、妊娠中に整体を受けても大丈夫なのかなという思いもありましたし、自宅に来ていただくことにも不安な気持ちが少しありました。

でも体験談や整体を受けた方の写真がたくさん掲載されていたので、ここなら大丈夫だと思い施術をお願いしました。家まで出張できていただくことも、結果的にはとても良かったし、産後も助かりましたね。

ーー響気整体を受ける前に、他の整体やカイロなどと比べましたか? なぜ他のところを選ばなかったのですか?

妊娠中は比べなかったのですが、一人目を産んだあとに腰痛があったので、近所の整体院に行っていたのですね。そこは結構痛いというか、「ボキッ、グキッ」みたいな感じで、痛いのは一瞬だけなのですが、すごい音がするようなところでした。二ヶ月ぐらいは、週に一度のペースで通っていたのですけど、なかなか症状がよくなりませんでした。

あと、家の近所の整体院は、妊婦さんの施術はダメだったのですね…。響気整体さんのHPを見て、妊婦さん専門の整体というのがあるということを初めて知ったので、これはやるべきだなと思いました。

■「施術の無理な痛みがないので、妊娠中はもちろん産後もありがたかったです」


ーーそれでその後、整体を受けられたわけですが、実際に響気整体の施術を受けてみて、いかがでしたか?

先生の整体の最初の印象は、「温かい!」と「痛くない!」ということでしたね。からだの硬くなっているところが、ほぐれる感じがありました。からだに負担がなくて優しいし、自分のからだが回復することを実感できる整体だと思いました。あとは施術の無理な痛みがないので、妊娠中はもちろん、産後もありがたかったです。

先生の整体を受けて、自分の足がすごく冷たかったことに気づきました。自分ではそれほど冷えの自覚はなかったのですけど、先生に触っていただいたところが、じわ~っと温まる感じでしたね。

手足の末端が冷たい感じで、それを先生に指摘されてからは、とにかく冷えないように、足湯をしたりして温めるようになりました。

ーー妊娠中にご自身で気をつけていたことや、心がけていたことがありましたら教えて下さい。

妊娠初期は、葉酸を多く摂るなど、食べものには気をつけていました。仕事をしていたので必然的に動くのですけど、仕事が産休に入ってからは、出来るだけ散歩はするようにして、1,2時間歩いていました。   

ーー整体では、どのようなアドバイスがありましたか?

とにかく足湯などで足を温めるということですね。あとは股関節や骨盤周りの緊張をゆるめる体操を教えていただいたので、お産前にからだがほぐれていたと思います。きちんとからだを動かしていたほうが、お産にも向き合えるのだと思いました。

それと、リラックスするための呼吸法や、首や頭の緊張を取るための「耳たぶを引っ張る」セルフケアも教えていただき、それがお産のときも役に立ちましたね。

産前の最後に先生に整体をしていただいてから4日後に陣痛になったので、スムーズなお産の後押しをしていただいた感じです。朝方に陣痛がきたのですが、本陣痛がつくまで痛みに苦しむことがありませんでした。

一人目の時は、破水から始まったこともあり、陣痛の間隔が短くなるまで結構しんどい思いをしたのですが、今回はそういうことがなくて、正直ビックリしましたね。

あと、妊娠の中期から腰痛はあったのですけど、お産の時は腰痛を意識することはありませんでしたね。

■「痛みでパニックになるようなこともなく、冷静でいられました」


ーーお産について、詳しくお聞かせください。

朝方の5時ぐらいに少しお腹が痛くて目が覚めて、トイレに行きました。そのときお通じがあったのですが、その後も痛みが少しあったのですね。それで、波の間隔を測ったら5分を切っていたので、何度かそれを確認して、産院に連絡しました。経産婦だからお産が早く進む可能性もあるし、一人目も初産にしてはわりと早めだったので、産院に向かうことにしました。

産院に行くときも、靴下にカイロを貼っていたのですね。足が温かいと、陣痛の波を自分でも落ち着いて感じることが出来て、ひとつひとつの波を乗り越えていくことを実感しました。

それで産院に到着したのが、朝の6時ぐらいです。

その時、まだ子宮口が2センチぐらいだったので、個室で待っていたのですが、どんどん陣痛が強くなってきたので、また子宮口を測ってもらったら、5センチぐらいになっていました。歩けるうちに移動しましょうということで、分娩室に移動したのが8時過ぎぐらいです。

いい意味でリラックスできて、痛みでパニックになるようなこともなく、冷静でいられましたね。陣痛の合間には、耳を引っ張りながら、深い呼吸をしていました。

そうこうしているうちに、子宮口が全開になったので、「もういきんでも大丈夫ですよ」と助産師さんに言われて、いきんだら破水して、赤ちゃんの頭が出てきて、2,3回のいきみで生まれました。

産後の出血量も今回は少なかったです。一人目のときの半分ぐらいでしたね。

■「からだのバランスが良くなったと思います」


ーー現在の産後の体調はいかがですか?

産後一ヶ月経過するまで、からだが疲れていたのですが、主人にも協力してもらいましたし、自分のからだを労って、無理せずにゆっくり出来たので、一人目のときよりも回復度合いが早いと思います。

いま三ヶ月を過ぎたところですが、からだが軽いし、一人目のときと元気度が違いますね。血液と体液が全身を巡っている感じというか、家で体操する時や地域のヨガ教室に参加した時も、気持よく、すがすがしく運動ができています。

お風呂に入る前に鏡でからだを見ても、ウェストがくびれて、お腹が引込むのも体重の落ち方も、一人目のときよりぜんぜん早いですね。からだのバランスが良くなったと思います。

ーーお子さまのご様子はいかがですか?

なにか特別なことをしているわけではないのですが、あまりぐずるようなことはないですね。夕方にぐずることがあっても、お風呂に入れて、おっぱいをあげて寝かしつけると、すんなり寝てくれるので助かります。

一人目のときよりも体調がいいので、私自身が余裕を持って対応できるし、それが子どもにも伝染しているのかもしれないですね。

■「先生の整体は痛みがないので、怖がらなくても大丈夫です」


ーー響気整体を受けることを検討中の妊婦さんに、なにかメッセージやアドバイスがあればお願いします。

妊娠中に大きなトラブルがなくても、自分では気づかないようなからだの硬さがあると思うので、ぜひ妊娠中から整体を受けたらいいと思います。先生の整体は痛みがないので、怖がらなくても大丈夫です。教えていただいた体操やセルフケアをすれば、「スムーズなお産」という言葉が適切かどうかわかりませんけど、「赤ちゃんと一緒に力を合わせたお産」ができると思います。

妊婦さん専門の整体があるということを、もっと広く女性に知ってもらいたいと思いますし、もっと利用していただきたいなと思います。

先生に教えていただいたことは、妊娠中や産後すぐだけではなくて、閉経するまで女性は常に自分のからだを調整する機会が月に一回はあるので、そのタイミングでも利用できますよね。

あとはお母さんが疲れていて体調が悪いと、母乳にも影響があると思うので、自分のからだと向き合ってからだを整えることは、妊娠・出産前後だけではなくて、その後の子育てや生活にもいい影響があると思います。バイタリティあふれる感じで生活できると思いますので、機会がありましたらぜひ整体を受けていただきたいなと思います。

ーー今日は貴重なお話をありがとうございました。

 

 

初めての方へ

DSC00383.JPG

症例集

お尻の痛み症例6.jpg

料金のご案内​

2.jpg

トップページ

複数写真_1.jpg

 

響気ユーザーのお産ストーリー

kansou5.jpg kansou1.jpg kansou2.jpg kansou9.jpg kansou3.jpg kansou7.jpg

 

tel.PNG

 

ご予約・お問い合わせは「スマホを見た」とお電話下さい(受付8~20時)

 

※ 施術中、移動中は電話に出られない場合があります。留守電にメッセージを残していただくか、後ほどあらためてお電話ください。

1
今日の予定
タップして無料電話相談する メールで初回体験予約をしてみる