妊婦整体・産後骨盤矯正 症例集

安産マタニティ整体骨盤ケア

妊婦マタニティ整体骨盤ケア【症例16】軽い腰痛と肩こり。からだがむくんで疲れやすい。横浜市 東戸塚

 

【症例16】

30代 横浜市 東戸塚 

 

【初回】

2016年12月 

 

【症状の特徴と経過】

第三子。ネット検索により22週目で予約。主訴は軽い腰痛と肩こり。からだがむくんで、疲れやすい。デスクワークのため肩こりは慢性的にある。便秘あり。つわりは食べづわりだった。甘いものをよく食べる。第二子は、助産院で水中出産。今回は病院で出産予定。また第一子は、予定日から一週間遅れて出産、第二子は、四日遅れた。 

 

【既往歴】

特になし 

 

【施術の内容と経過】

各種テスト・検査後に、まずは活法で腰痛パターンの調整を行う。その後、骨盤全体の調整を行った。可動域の大幅な変化が認められた。また下肢のむくみに対応した技術と、肩回りの緊張をとる施術を試みたところ、術後は身体全体が軽くなった。陣痛時に使える呼吸法もお伝えした。 

 

【著しい効果が見られた活法】

膝裏の凝りとりの導引(左右)、外腹斜筋の導引(左)、梨状筋の導引(右)、骨盤回し(左右)、足の霊振り(左右)、肩回し(左右) 

 

【まとめと考察】

この方の場合は、全体的な調子は悪くはなかったが、デスクワークのため疲れは溜まる。上の子は大きく、さほど手はかからないが、フルタイムで働いた上に家事と育児を行うのは、なかなか大変だ。またデスクワークで座りっぱなしだと、どうしても浮腫みやすくなる。 

 

産休に入り、歩くようになると体調がよくなってきた。便秘や浮腫みも気にならなくなった。 

 

お産は予定日を三日過ぎて、陣痛に気づいた時にはすでに6分間隔。それから3時間半後に産まれた。産後は骨盤のケアを続けている。 

 

※症例について

同じ症状であっても、効果・結果には個人差があります。また、このページの症例は、あくまで響気整体の経験と、整体を受けた個人の感想であり、施術の一般的な効果を意味するものではありません。

 

他の【安産マタニティ整体骨盤ケア】の症例を読む

 

妊娠中の骨盤ケア 安産になるための骨盤ケア方法とは?

今日の予定
タップしてLINEで予約する HOME