妊婦整体・産後骨盤矯正 症例集

安産マタニティ整体骨盤ケア

安産マタニティ整体骨盤ケア【症例9】仙骨の違和感 品川区 大崎 五反田

 

【症例9】

30代 品川区 大崎 五反田

 

【初回】

2016年10月 

 

【症状の特徴と経過】

第ニ子。主訴は仙骨の違和感、痛み。トコちゃんベルトをすると、骨盤が安定する感じ。頻尿。冷えあり。尿漏れもあったが、トコちゃんベルト使用後に改善した。コンタクトは常用。第一子の時に引き続き、整体を利用。28週目で予約。34週目に里帰り予定。

 

【既往歴】

喘息

 

【施術の内容と経過】

各種テスト・検査後に、まずは活法で腰痛パターンの調整を行う。坐骨神経痛に効果的な手技も施した。その後、骨盤全体の調整を行った。また若干、肩から肩甲骨周辺にかけて硬直・緊張がみられたので、それを緩めるためのいくつかの手技を施した。

 

【著しい効果が見られた活法】

膝裏の凝りとりの導引(左右)、外腹斜筋の導引(右)、梨状筋の導引(左右)、坐骨上げ(左)骨盤回し(左右)、肩回し(左右) 

 

【まとめと考察】

里帰り出産で34週で実家に帰省するため、妊娠中は2回だけしか施術が行えなかった。トコちゃんベルトも使用しながら、悪化がないようにつとめた。2回めの施術の際、左下肢に痺れを訴えていたが、調整後ほどなく消失した。

 

お産は「感動して、ものすごく幸せな経験ができた」とのことであった。産後は左の梨状筋付近と股関節に違和感が出ていたため、何度か調整を行った。産後二回目の施術で股関節痛は改善した。その後は、定期的なメンテナンスを行っている。

 

※症例について

同じ症状であっても、効果・結果には個人差があります。また、このページの症例は、あくまで響気整体の経験であり、施術の一般的な効果を意味するものではありません。

 

他の【安産マタニティ整体骨盤ケア】の症例を読む

 

妊娠中の骨盤ケア 安産になるための骨盤ケア方法とは?

今日の予定
タップしてLINEで予約する HOME