- 産後うつの予防の仕方 産後のイライラの原因は?  

【産後うつの予防の仕方 産後のイライラの原因は?】

【産後うつの予防の仕方 産後のイライラの原因は?】

 産後のうつ11

 

体が変われば、こころも変わる

 

姿勢がいい人は、肺(呼吸器)に力があります。

 

産後のうつなども、肺に力があるかどうか、つまり呼吸と関係してきます。気持ちが「落ち込む」のも肺に負担がかかっていて、胸全体が萎縮して下に落ちているのですね。

 

肺に負担がかかっている方は、肋骨が下にさがっています。だからこの落ち込んだ肋骨を上に引き上げてあげると、産後のうつなども嘘みたいに軽快することがあります。

 

体が変われば、こころも変わってきます。

 

深くて大きな呼吸、つまり長い息ができるということは、そのまま長生きや美しさにも繋がるのです。

 

◇LINE友だち追加で特典配信!!◇

line.jpg

 


産後のうつやイライラを防ぐには?

 

産後のうつ13

 

出産後はいろいろとホルモンのバランスが変化するので、それにともない感情の振幅が激しかったしますね。ちょっとしたことで落ち込んだり、イライラしたり…。

 

でもこれは多くの産後の女性によくあることで、特別なことではありません。

 

産後は赤ちゃんを抱っこしたり授乳したりで、姿勢が前かがみになります。赤ちゃんの首がすわっていないと、無駄に腕や肩に力が入ったりしてしまうことになります。

 

骨盤や腰という、体の土台がしっかりしていればいいのですが、不安定な骨盤の状態で赤ちゃんを抱っこするのはなかなか大変です。

 

産後はとにかく腕を使う機会が多いので、どうしても呼吸器(肺)に負担がかかってきます。その結果、呼吸も浅くなってしまうわけです。

 

姿勢が前かがみになって、胸を縮こめるようにしていると、肋骨の隙間が狭くなったり、硬くなってきます。さらには肋骨全体が、全体が下にさがってきます。そうすると、ますます呼吸が浅くなってしまうのです。

 

文字通り胸が落ち込んでいますから、当然、感情面でも落ち込んだりします。だから、産後のうつなんかも、呼吸の問題や姿勢の問題(つまり体の問題)と関係が深いのですね。

 

イライラする時って、だいたい呼吸が浅くなっています。人間の呼吸の深さというのは、心理面と関係が深いのです。

 

落ち着いてリラックスしていれば呼吸が深いし、緊張してイライラしていれば呼吸は浅くなる。これは逆も真なりです。

 

つまり、呼吸を深くすれば、リラックスできるし、呼吸が浅くなればイライラします。

 

ゆったりと深く長い呼吸が出来ると、たとえばちょっと子育てで大変なことがあったりしても、「まあ、しょうがないな」と思えたりします。自分の思い通りにならなくて、まあ当たり前だよなって思えるものです。

 

そんなわけで、子育てが思い通りに行かなくてイライラしたりしたときは、ちょっと伸びをしたり、手を上に挙げたりするだけでもだいぶ違うと思います。

 

産後のうつなんかも、たんに心の問題というよりも、体の状態ととても関係が深いのです。というか、心の問題と体の問題は、密接に関連しているのです。そもそも心と体は明確にわけられるものではなくて、本当は一つのものなのですね。

 

育児を辛くて、大変なものにしてしまうのではなくて、育児を楽しいことにするためにも、産後に体を整えておくことは大事だと思います。

 

ひびきレディース整体では、施術はもちろん、産後のうつを予防するためのオーダーメイドの体操を詳しくお伝えしています。

 

笑顔の美しさと呼吸の関係

 

産後のうつ14  

 

産後に落ち込んだり、イライラしたりするのはなぜか?

 

それは呼吸や姿勢が関係していますよ、ということを書きました。

 

ところで、あなたの周りには、笑顔がとっても素敵な、笑顔が美しい女性っていませんか? 笑顔が素敵な女性って、やっぱり美しいですよね。

 

さて、呼吸が浅くなってくると、笑顔もなんとなく硬くなるというか、ぎこちなくなってきます。逆に呼吸が深い方は、笑顔に硬さがなくてナチュラルです。

 

つまり顔の美しさのようなものも、呼吸の深さ・浅さと関係があるのです。

 

緊張していると呼吸が浅くなりますよね。体の柔軟性が失われてしまうと、心の柔軟性も失われてしまいます。

 

そうすると笑顔も少なくなってしまいます。

 

実際に、授乳や抱っこで腕を使いすぎていると、胸が縮こまって肩が内側に巻いてきます。そして、肩周りや鎖骨の近辺が硬直してくると、表情も硬くなって、笑顔もぎこちなくなってしまうのです。

 

だから整体で呼吸を深くして、こういうところの硬直をゆるめてあげる必要があります。そうすると、整体前は笑顔がぎこちなかった方にも、素敵な笑顔が出てきます。呼吸が深くなればリラックスして、笑いが生まれ、気持ちにも余裕が出てきます。

 

笑顔が美しく自然な方は、人を癒します。

 

そんなわけで、赤ちゃんをリラックスさせてあげるためには、まずはママの呼吸が深いことが大事なのですね♪

 

産後も綺麗で元気な方は、ゆったりと深い呼吸が出来るようになった方なのです。

 

それぐらい呼吸は大事なのです。

 

【関連記事】

産後の授乳や抱っこで首肩が痛い!頭が痛い!背中や肩甲骨の間が痛いあなたへ 

 

産後の恥骨結合離開 恥骨の痛みで歩けない方の教科書 最新版

 

産後の股関節痛で歩けないあなたへ!股関節が痛い原因はこれだ!

 

産後の骨盤矯正で美骨盤ボディを手に入れたい方へ

 

産後に骨盤ベルトは本当に必要?

 

◇LINEからのご予約は24時間受付◇

line.jpg



ご予約・お問い合わせは「スマホを見た」とお電話下さい(受付9:30~17:30)

tel-hiyoshi-tiny.jpg



受付・営業時間 9:30~17:30



◇ネットからのご予約は24時間受付◇
 

yoyaku0929.jpg


square.jpg
クレジットカード取扱(VISA、mastercrad、AMERICAN EXPRESS)

 

地図.jpg

 

電話で予約する LINE予約する HOME MAP 症例集 24時間受付メール予約