響気ユーザーお産ストーリー

「安産に向けた選択肢として、妊婦整体というアプローチもあるのだと思いました」

2017-05-10 08:45:15


■「自宅まで出張してくれるのでよかったです」

ーー佐藤さんが最初に響気整体を知ったきっかけについて教えていただけますか? どうして響気整体に興味を持ちましたか?

前回、長女の時のお産が50時間ぐらいかかって、かなり難産だったのですね。長時間だったので、生まれた時に顔も浮腫んでいたりで、長女にも迷惑をかけたし、あまり元気な感じで産んであげることが出来なかったのです。だから次は絶対に安産がいいと思っていて、二人目の妊娠がわかってからは、食事を気をつけたりヨガをしたりと、できることはいろいろとやろうと思っていました。

その後、たまたま図書館で野口整体の野村奈央さんの本を借りて読んだのですね。それで整体についていろいろと検索したら、響気整体さんのHPが出てきたのです。

ーー他の整体を受けようとは思いませんでしたか? 他の整体と比べたりしましたか?

仕事が忙しい時は不調だらけだったので、マッサージに行ったり、整体に行ったりしていました。評判がいいと言われているところは、どこでも行っていたのです。でも他のところでは、施術を受けた翌日になると逆に辛くなったり、疲れがどっと出たり、もみ返しでカラダが痛くなったりしたのですね。

響気整体さんの施術では、もみ返しがなくて、施術の効果が心地よく持続している感じがしました。

ヨガをやっていたので、なんとなく自分のカラダの位置が曲がっているかどうかが、わかるようになっていたのですけど、響気整体さんの整体を受けた後は、きちんとカラダが元にあるべき位置というか、中心に戻していただいたという感覚がありました。

日々生活をしていると、少しづつカラダのバランスが崩れてくるので、自分のカラダを調整してくれる救世主が現れたと、施術を受けるのをいつも心待ちにしていました。

妊娠中から整体を受けられるところがなかったり、あっても通わなくてはいけなかったり、子供連れだとダメなところもありますけど、響気整体さんは自宅まで出張してくれるのでよかったですね。

■「 前駆陣痛が起こるたびに、もうそろそろ会えるなとウキウキしていました」

ーー妊娠中の体調はいかがでしたか?

前回より楽でしたね。一人目の時はつわりがキツくて、人がなにか食べていても、その匂いがダメでした。鼻をつまんで、隅のほうで隠れていたりとか…。外を歩いていても、草の匂いがダメだったりしました。でも今回は食事にも気をつけていたからか、つわりもそこまでひどくなくて、少し食欲がなくなるぐらいでした。

ーー妊娠中に気をつけていたことや、心がけていたことはありますか?

ヨガを3年ぐらいやっていたので、とにかくカラダを動かすようにしていました。毎日体重をチェックして太らないようにはしていましたね。ヨガは週に5日やってました。妊娠の後期は、体調に応じて週3回ぐらいのペースで通っていました。

あとは、食事はもちろん気をつけていたのですが、とくに白砂糖は取らないようにしていました。てんさい糖も使わなくて、かわりに羅漢果を使っていましたね。

私はお産の1ヶ月ぐらい前から前駆陣痛があって、子宮口も3センチぐらい開いていました。それで前駆陣痛が起こるたびに、もうそろそろ赤ちゃんに会えるなとウキウキしていました。

ーー予定日が近づいてくると、ついつい不安になってしまうものだと思うのですが、不安な気持ちはありませんでしたか? 

もともと不安になるようなことは考えない性格ですし、まだ起きてもいないことで悩んだり、先のことを心配して考えてもしょうがないと思っていたので、妊娠中はずっと楽しかったです。

吉村先生からも「必ず安産になりますよ!」とおっしゃっていただいて、太鼓判を押していただいていたので、自分でも強くそう思い込んで、その成果が出るのをドキドキしつつも、楽しみにしていました。

自分に自信が持てたので、そう言ってもらえてすごくありがたかったですね。

■「生命誕生の衝撃が自分の中で“ど~んっ”と走ったんです 」

ーーお産はいかがでしたか?

楽しかったです! 夜中の1時ぐらいに目が覚めて、またいつもの前駆陣痛かなと思ったのですね。二時半ぐらいまで違うのかな、そうなのかなと思っていたのですが、なんかいつもより少しきつい感じがして、病院に電話したのですね。電話で話すのも途中で中断する感じだったのですけど、そうしたら「経産婦さんだし、体重も増えていないし、お産が早くなるかもしれないから、ダメでもいいから来てください」と言われたのです。

それで3時ぐらいに病院に行きました。その後、もう歩けないような感じになって、車椅子に乗って移動させてもらいました。その時に子宮口が5センチぐらいになっていて「いいタイミングで病院にきてくださいましたね」と言われました。

一時間後の4時に破水して、そうこうしているうちに急に辛くなって、その時点で子宮口が8センチになっていたので、すぐに分娩台に移動しました。

それで分娩台に移動したら、仰向けになったので背中も冷たくて、急に緊張して痛みを感じやすくなってきました。助産師さんにも「さっきまですごく良かったから、力を抜いて呼吸してください」と言われて…。30分ぐらいきつかったですね。

吉村先生に「お産の時にもうひとりの自分から、俯瞰的に客観的に自分自身を見るようにすると、痛みを感じにくくなりますよ」と言われていたのですが、それが頭に浮かんで思い出しました。

ーーそれを思い出すというのは、意外と冷静だったのでしょうか?

そうかもしれませんね。まあ、やっぱり痛かったですけど(笑)。助産師さんがいい方で、私の気持ちに寄り添ってくださって、リラックスしやすいように導いてくれたので、すごく気持ちが楽になって、心強かったですね。

生まれる瞬間に、赤ちゃんのぶるぶるっというような振動を感じたんです。頭が出る少し前にその感覚があって、「もう絶対出る! 生まれる!!」っていうのがわかりました。なんていうか、生命誕生の衝撃が自分の中で「どお~んっ」と走ったんです。それで5時半ぐらいに生まれました。すごく嬉しかったですね。

ーー病院についたのが3時過ぎで、赤ちゃんが生まれたのが5時半ということは、かなりの安産ですよね。

そうですね。お産のあと、助産師さんに胎盤を見せてもらったのですけど、「この胎盤は見事ですよ」っておっしゃっていただきました。「血が通っていて、弾力があって、すごくいい胎盤なので、赤ちゃんも元気だったと思いますよ」と褒めてもらいました。

■「自分のカラダが自分の思い通りになるなと思いました」

ーー響気整体を受けようと思っている妊婦さんに、なにかメッセージなどがあればお願いします。

安産に向けた選択肢として、妊婦整体というアプローチもあるのだと思いました。一人でも多くの方に受けて欲しいと思います。

私は2人目だから、こういうふうにお産を楽しめたけど、「妊娠・出産」って、やっぱりカラダがバラバラになりますよね。

ずっとヨガをやっていたので、自分でも少しづつヨガが出来る体になってきたなと思っていたのですが、出産するとカラダがリセットされて、今まで築きあげてきた理想の状態が崩れて、また一から積み上げないといけないのかなと思っていたのです。

でも、先生に来ていただいて施術を受けて、体操を教えていただいたりして調整してもらったら、自分のカラダが自分の思い通りになるなと思いました。

整体って、受けたことがない方にとっては未知の世界だし、痛くされないかなとか不安だし、出産も初めてだとなおさら不安なので、もっと多くの人に響気整体さんを知っていただいて、みんなに受けてもらいたいなと思います。ネットか口コミか紹介が多いみたいなので、もっと入り口が広くなるといいなと思います。

カラダの痛いところも調整していただけるので、妊婦さんでなくても頼みたいぐらいですよね。

ーー今日は貴重なお話をどうもありがとうございました。

 

初めての方へ

DSC00383.JPG

症例集

お尻の痛み症例6.jpg

料金のご案内​

2.jpg

トップページ

複数写真_1.jpg

 

響気ユーザーのお産ストーリー

kansou5.jpg kansou1.jpg kansou2.jpg kansou9.jpg kansou3.jpg kansou7.jpg
1
今日の予定