妊婦整体症例集

産後のばね指(弾発指)

産後のばね指(弾発指)【症例1】文京区 白山

 

【症例1】 

30代 文京区 白山

 

【初回】

2016年10月 

 

【症状の特徴と経過】 

初産。妊娠中に一度整体を受け、産後は5回の施術。慢性的な肩凝りがみられる。産後すぐは、腱鞘炎になりかけたが、ほどなく改善。その後、復職を前に5か月ぶりに再利用。主訴は、左親指のバネ指。朝起きると、指が曲がらない。時間が経つと回復する。それがだいたい毎日ある。肩凝りは慢性化していた。 

 

【既往歴】

特になし 

 

【施術の内容と経過】 

まず、腰背部の緊張を取り除く活法の手技を施した。次に各種テスト・検査後に、脊柱の調整を行った。再検査すると、首の回旋、胸椎の可動域、肩の挙上のいずれも改善がみられた。その後、活法による右母指の調整を二手行った。これでかなり可動域、違和感が改善された。続いて、活法で指の牽引を行うと、さらに可動域と違和感のいずれも大幅に改善がなされた。 

 

【著しい効果が見られた活法】 

腰背部の導引、脊柱の調整、肩井の牽引、さくらんぼ、茶筒、指の牽引 

 

【まとめと考察】

バネ指は、産後の女性に稀にみられる症例であるが、腱鞘炎と同じようにたんに手指先だけの問題ではない。首肩の過緊張や、背中や腰の硬直などとも深く関連性がみられる場合がある。そこで、この場合も背中の硬直がかなりあったので、まずはそこをゆるめ、調整したのちに、手指の調整を施した。 再発防止のため、復職後も定期的なメンテナンスを提案した。

 

※症例について 

同じ症状であっても、効果・結果には個人差があります。また、このページの症例は、あくまで響気整体の経験であり、施術の一般的な効果を意味するものではありません。

 

 

初めての方へ

DSC00383.JPG

感想(movie)

hibikiseitai101.jpg

料金のご案内​

2.jpg

トップページ

複数写真_1.jpg

 

響気ユーザーのお産ストーリー

kansou5.jpg kansou1.jpg kansou2.jpg kansou9.jpg kansou3.jpg kansou7.jpg
1
今日の予定