妊婦整体症例集

安産マタニティ整体骨盤ケア

妊婦マタニティ整体骨盤ケア【症例18】予定日超過5日目→整体後、本陣痛に 渋谷区 恵比寿・広尾

 

【症例18】

30代 渋谷区 恵比寿・広尾 

 

【初回】

2017年5月 

 

【症状の特徴と経過】

第一子。ネット検索により、40週5日目で予約。赤ちゃんは大きめで、直近の検診で推定3,500g。羊水が多めで母体が限界だろうということと、このままでは、赤ちゃんが大きくなり過ぎて骨盤を通らなくなるとのことで、来週入院で誘発か帝王切開で出産となる予定。だが本人は、出来れば自然分娩がしたい。

 

8か月頃から、つわりの時と同じ吐き気が止まらず、食べ物を口にしていないと気持ち悪くてイライラしてしまい、食べ物を探し出してつい食べてしまう。体重増加(妊娠前+20キロ)も止まらず、とにかくイライラして、どうして産まれてこないのか悲しくなる。お腹の赤ちゃんに八つ当たりしたくなって、夜中にお腹をバンバン叩いてしまう。身体的に辛いのは、恥骨が痛くて、起きあがる時や足を前に踏み出す時に激痛が走る。お腹がはち切れそうで、息も苦しい。足のむくみが酷くて、歩くのも床に座るのも困難。 

 

【既往歴】 

特になし

 

【施術の内容と経過】

各種テスト・検査後に活法の腰痛パターンの調整を行う。また恥骨痛の調整も行う。その後、骨盤全体の調整を行った。また、趾骨間の調整も行った。 

 

【著しい効果が見られた活法など】

膝裏の凝りとりの導引(左右)、外腹斜筋の導引(左)、梨状筋の導引(右)、恥骨痛の導引(左右)、趾骨間の調整 

 

【まとめと考察】

予定日を五日ほど過ぎた初産婦。体重も増え、お腹がかなり大きくなり、外出すると、「すごいお腹大きいわね、いつ生まれるの?」と赤の他人によく話しかけられ、腹が立ち、イライラするとのこと。外出するのが怖いと、かなり精神的にも不安定な状態であった。そのため、カウンセリングの時間を長めに設け、妊婦の不安な気持ちに寄り添いながらジョイニングをしっかり行い、ラポール関係を築くことをまずは心がけた。 

 

活法の腰痛パターンの手技で、明らかにお腹の形が変わったことが見てとれた。 

 

下肢の施術中から、規則的な痛みを感じるようになり、やがて本陣痛となりすぐに病院へ。そして本人の希望通り、促進剤などは使わずに、生理的(自然)分娩で無事に出産した。 

 

【追記】 

以下は本人の感想。 

 

「整体のイメージがガラリと変わる不思議な施術ですが、確実に身体の変化を感じられます。 予定日を過ぎて、赤ちゃんが産まれず焦っている時に藁にもすがる気持ちで先生にお願いしたのですが、施術中から電気の流れるような感覚があり、子宮収縮が始まったのか規則的な痛みを感じました。 

 

結果そのまま5分間隔の本陣痛へつながり、希望通り自然分娩でお産が出来ました。先生の整体を受けてなかったら、こうはならなかったかもしれません。今後は産後ケアをお願いします。」 

 

※症例について

同じ症状であっても、効果・結果には個人差があります。また、このページの症例は、あくまで響気整体の経験と、整体を受けた個人の感想であり、施術の一般的な効果を意味するものではありません。

 

他の【安産マタニティ整体骨盤ケア】の症例を読む

 

初めての方へ

DSC00383.JPG

感想(movie)

hibikiseitai101.jpg

料金のご案内​

2.jpg

トップページ

複数写真_1.jpg

 

響気ユーザーのお産ストーリー  

kansou5.jpg kansou1.jpg kansou2.jpg kansou9.jpg kansou3.jpg kansou7.jpg

妊婦マタニティ整体骨盤ケア【症例17】港区 白金高輪

 

【症例17】

30代 港区 白金高輪 

 

【初回】

2017年2月 

 

【症状の特徴と経過】

第一子。ネット検索により31週目で予約。主訴は腰痛とお尻の痛み。この一週間ぐらいで、歩いているときなどに、ピキっとくるようになった。また足の付け根が疲れるとだるくなる。つわりは、かなりあった。やや便秘気味。足がよくつる。甘いものはよく食べる。だが産後の体型が気になる。音楽家。 

 

【既往歴】

特になし

 

【施術の内容と経過】

各種テスト・検査後に、まずは活法で腰痛パターンの調整を行う。その後、骨盤全体の調整を行った。可動域の大幅な変化が認められた。 

 

【著しい効果が見られた活法】

膝裏の凝りとりの導引(左右)、外腹斜筋の導引(左)、梨状筋の導引(左)、骨盤の輪転調整、骨盤回し(左右) 

 

【まとめと考察】

この方は、比較的調子はよいものの、足のつりや便秘などマイナートラブルがあった。呼吸は深く、お腹の張りもなく、とても柔らかいお腹であったが、妊娠中も演奏活動を続けているため、立っていると腰が疲れるようにであった。だが腰の痛みは初回の施術で、かなり改善された。 

 

三回目の施術の際は、腰の痛みはほとんど気にならなくなっていた。しかし、38週を過ぎた頃に風邪になり、喘息のように咳き込むようになってきた。その咳が腰に響いて、立ち上がるなどに若干の痛みが生じた。 

 

四回目の夕方に施術終了後、30分ほどで破水し、その日の夜にあっという間に産まれた。予定日の四日前であった。出血も少なく、安産であった。 

 

産後二ヶ月後から少しづつ仕事に復帰する予定のため、それまでにしっかりと身体のケアを行う予定。 

 

※症例について

同じ症状であっても、効果・結果には個人差があります。また、このページの症例は、あくまで響気整体の経験と、整体を受けた個人の感想であり、施術の一般的な効果を意味するものではありません。

 

他の【安産マタニティ整体骨盤ケア】の症例を読む

 

初めての方へ

DSC00383.JPG

感想(movie)

hibikiseitai101.jpg

料金のご案内​

2.jpg

トップページ

複数写真_1.jpg

 

響気ユーザーのお産ストーリー  

kansou5.jpg kansou1.jpg kansou2.jpg kansou9.jpg kansou3.jpg kansou7.jpg

妊婦マタニティ整体骨盤ケア【症例16】横浜市青葉区 たまプラーザ

 

【症例16】

30代 横浜市青葉区 たまプラーザ 

 

【初回】

2016年12月 

 

【症状の特徴と経過】

第三子。ネット検索により22週目で予約。主訴は軽い腰痛と肩こり。からだがむくんで、疲れやすい。デスクワークのため肩こりは慢性的にある。便秘あり。つわりは食べづわりだった。甘いものをよく食べる。第二子は、助産院で水中出産。今回は病院で出産予定。また第一子は、予定日から一週間遅れて出産、第二子は、四日遅れた。 

 

【既往歴】

特になし 

 

【施術の内容と経過】

各種テスト・検査後に、まずは活法で腰痛パターンの調整を行う。その後、骨盤全体の調整を行った。可動域の大幅な変化が認められた。また下肢のむくみに対応した技術と、肩回りの緊張をとる施術を試みたところ、術後は身体全体が軽くなった。陣痛時に使える呼吸法もお伝えした。 

 

【著しい効果が見られた活法】

膝裏の凝りとりの導引(左右)、外腹斜筋の導引(左)、梨状筋の導引(右)、骨盤回し(左右)、足の霊振り(左右)、肩回し(左右) 

 

【まとめと考察】

この方の場合は、全体的な調子は悪くはなかったが、デスクワークのため疲れは溜まる。上の子は大きく、さほど手はかからないが、フルタイムで働いた上に家事と育児を行うのは、なかなか大変だ。またデスクワークで座りっぱなしだと、どうしても浮腫みやすくなる。 

 

産休に入り、歩くようになると体調がよくなってきた。便秘や浮腫みも気にならなくなった。 

 

お産は予定日を三日過ぎて、陣痛に気づいた時にはすでに6分間隔。それから3時間半後に産まれた。産後は骨盤のケアを続けている。 

 

※症例について

同じ症状であっても、効果・結果には個人差があります。また、このページの症例は、あくまで響気整体の経験と、整体を受けた個人の感想であり、施術の一般的な効果を意味するものではありません。

 

他の【安産マタニティ整体骨盤ケア】の症例を読む

 

初めての方へ

DSC00383.JPG

感想(movie)

hibikiseitai101.jpg

料金のご案内​

2.jpg

トップページ

複数写真_1.jpg

 

響気ユーザーのお産ストーリー  

kansou5.jpg kansou1.jpg kansou2.jpg kansou9.jpg kansou3.jpg kansou7.jpg

妊婦マタニティ整体骨盤ケア【症例15】中央区 築地 新富町

 

【症例15】

30代 中央区 築地 新富町 

 

【初回】

2017年2月 

 

【症状の特徴と経過】

第二子。ネット検索により29週目で予約。主訴は腰痛。妊娠してから特に痛くなった。14週で切迫流産(破水)となり、二週間ほど入院していた。出血もしばらく続いた。退院後は自宅安静。ご家族の協力を得ながら、今は家事を行っている。第一子のお産は、予定日よりも10日遅れ、誘発で最後は吸引分娩。 

 

【既往歴】

特になし

 

【施術の内容と経過】

各種テスト・検査後に、まずは活法で腰痛パターンの調整を行う。その後、骨盤全体の調整を行った。可動域の大幅な変化が認められた。

 

【著しい効果が見られた活法】

膝裏の凝りとりの導引(左右)、外腹斜筋の導引(右)、梨状筋の導引(左)、骨盤回し(左右) 

 

【まとめと考察】

切迫のために入院生活となり、また退院後も自宅安静で、殿筋群や骨盤回りの筋肉に、かなりの硬直がみられた。動かない、歩かないことで、筋肉が正規に働かず、固くなってしまっていた。施術後、可動域は広がったものの、寝返りをうつときに、若干お尻の痛みが残ったため、定期的な妊娠中の骨盤ケアを必要とした。 

 

37週6日目、朝から前駆陣痛らしきものがみられた。生理痛のような、腰全体の重だるさがあった。念のため、朝から母親に来てもらった。そしてこの日、午前中に整体を受けていたが、施術中にいよいよ本陣痛となり、すぐにタクシーを呼んで母と共に病院へ。病院到着後、二時間ほどで無事に出産した。 

 

※症例について

同じ症状であっても、効果・結果には個人差があります。また、このページの症例は、あくまで響気整体の経験と、整体を受けた個人の感想であり、施術の一般的な効果を意味するものではありません。 

 

他の【安産マタニティ整体骨盤ケア】の症例を読む

 

初めての方へ

DSC00383.JPG

感想(movie)

hibikiseitai101.jpg

料金のご案内​

2.jpg

トップページ

複数写真_1.jpg

 

響気ユーザーのお産ストーリー 

kansou5.jpg kansou1.jpg kansou2.jpg kansou9.jpg kansou3.jpg kansou7.jpg

妊婦マタニティ整体骨盤ケア【症例14】渋谷区 広尾

 

【症例14】

30代 渋谷区 広尾 

 

【初回】

2017年2月 

 

【症状の特徴と経過】

第二子。ネット検索により、35週目で予約。主訴は特になし。第一子は、お産が50時間以上と長くかかり、辛く大変だった。産後から三年ほどヨガを行っていて、妊娠中は週に五回、早朝のヨガに通っている。また第一子の時は、母乳がよく詰まり、乳腺炎に度々なった。明朗活発な性格。 

 

【既往歴】

特になし

 

【施術の内容と経過】

各種テスト・検査後に、まずは活法で腰痛パターンの調整を行う。その後、骨盤全体の調整を行った。可動域の大幅な変化が認められた。 

 

【著しい効果が見られた活法】

膝裏の凝りとりの導引(左右)、外腹斜筋の導引(右)、梨状筋の導引(右)、骨盤回し(左右)、肩回し(左右) 

 

【まとめと考察】

初回が35週目で、毎日ヨガを行っていたので、概ね体調はよかった。その後も、きわめて順調に、マタニティライフを楽しく過ごした。 お産は予定日の前日、早朝に陣痛がきてからしばらく自宅で様子をみて、陣痛開始から四時間後に産まれた。 

※症例について

同じ症状であっても、効果・結果には個人差があります。また、このページの症例は、あくまで響気整体の経験と、整体を受けた個人の感想であり、施術の一般的な効果を意味するものではありません。

 

他の【安産マタニティ整体骨盤ケア】の症例を読む

 

初めての方へ

DSC00383.JPG

感想(movie)

hibikiseitai101.jpg

料金のご案内​

2.jpg

トップページ

複数写真_1.jpg

 

響気ユーザーのお産ストーリー   

kansou5.jpg kansou1.jpg kansou2.jpg kansou9.jpg kansou3.jpg kansou7.jpg

妊婦マタニティ整体骨盤ケア【症例13】横浜市旭区 二俣川

 

【症例13】

30代 横浜市旭区 二俣川 

 

【初回】

2016年2月 

 

【症状の特徴と経過】

第三子。ネット検索により、35週目で予約。主訴は骨盤痛。右殿部の痛み、また腰痛がある。歩くのが大変。切迫早産傾向あり。ウテメリンを服用。第二子の時も切迫傾向。冷えなし。トコちゃんベルトは常に使用。

 

【既往歴】

特になし。 

 

【施術の内容と経過】

各種テスト・検査後に、まずは活法で腰痛パターンの調整を行う。その後、骨盤全体の調整を行った。可動域の大幅な変化が認められた。 

 

【著しい効果が見られた活法】

膝裏の凝りとりの導引(左右)、外腹斜筋の導引(左)、梨状筋の導引(右)、骨盤回し(左右)、肩回し(左右) 

 

【まとめと考察】

初回が35週目で、お腹が張ることが多く、張り止めを服用していた。歩くときの違和感は、初回の施術後にかなり軽減した。二回目の施術時には、トコちゃんベルトなしでも動けるようになっていた。 

 

お産は、予定日よりも二週間早まった。病院に到着後、二回のいきみで、つるりと産まれた。 

 

※症例について

同じ症状であっても、効果・結果には個人差があります。また、このページの症例は、あくまで響気整体の経験と、整体を受けた個人の感想であり、施術の一般的な効果を意味するものではありません。 

 

他の【安産マタニティ整体骨盤ケア】の症例を読む

初めての方へ

DSC00383.JPG

感想(movie)

hibikiseitai101.jpg

料金のご案内​

2.jpg

トップページ

複数写真_1.jpg

 

響気ユーザーのお産ストーリー 

 

kansou5.jpg kansou1.jpg kansou2.jpg kansou9.jpg kansou3.jpg kansou7.jpg

妊婦マタニティ整体骨盤ケア【症例12】港区 六本木

 

【症例12】

30代 港区 六本木 

 

【初回】

2016年10月 

 

【症状の特徴と経過】

第三子。ネット検索により、17週目で予約。主訴は、妊娠初期からの右殿部の痛み。坐骨神経痛。唾液のつわりも。一人目は回旋異常で、緊急帝王切開で出産(赤ちゃんは約3,600グラム)。二人目も回旋異常で、最終的には吸引分娩(赤ちゃん約3,400グラム)。三人目の今回も経腟分娩を希望。看護師のため夜勤もあり、仕事はハード。骨盤ベルト(トコちゃんベルト)は常用。12回のコースで予約。 

 

【既往歴】

特になし

 

【施術の内容と経過】

各種テスト・検査後に、まずは活法で腰痛パターンの調整を行う。その後、骨盤全体の調整を行った。可動域の大幅な変化が認められた。また胃の調整も試みた。 

 

【著しい効果が見られた活法】

膝裏の凝りとりの導引(左右)、外腹斜筋の導引(右)、梨状筋の導引(右)、骨盤回し(左右)、胃の吊り上げ、脊柱のゆらぎ調整 

 

【まとめと考察】

初回が18週であったが、唾液のつわりがあった。胃が痛く、苦しい感じが続いていた。それも活法の胃の調整でかなり軽減した。右殿部の痛みは、二回目の施術時には、かなり軽減していた。30週を過ぎる頃には、骨盤ベルトなしでも日常生活が送れるようになった。その後、殿部の痛みは完全に消失した。 

 

お産は、予定日よりも19日早く、早朝に破水から始まった。赤ちゃんは順調に降りてきて、午後には生まれた。予定日よりも早まったこともあり、2,915グラムの赤ちゃんであった。今回は回旋異常もなく、本人の希望通り、生理的(自然)分娩が出来た。 

 

※症例について

同じ症状であっても、効果・結果には個人差があります。また、このページの症例は、あくまで響気整体の経験と、整体を受けた個人の感想であり、施術の一般的な効果を意味するものではありません。 

 

他の【安産マタニティ整体骨盤ケア】の症例を読む

 

初めての方へ

DSC00383.JPG

感想(movie)

hibikiseitai101.jpg

料金のご案内​

2.jpg

トップページ

複数写真_1.jpg

 

響気ユーザーのお産ストーリー 

kansou5.jpg kansou1.jpg kansou2.jpg kansou9.jpg kansou3.jpg kansou7.jpg

妊婦マタニティ整体骨盤ケア【症例11】世田谷区 二子玉川

 

【症例11】

30代 世田谷区 二子玉川

 

【初回】

2016年11月 

 

【症状の特徴と経過】

第三子。ネット検索により18週目で予約。自宅で出産予定。体調はよい。軽い腰痛あり。つわりは、ほとんどなかった。デスクワーク。コンタクトを常用。12回のコースで予約。 

 

【既往歴】

特になし 

 

【施術の内容と経過】

各種テスト・検査後に、まずは活法で腰痛パターンの調整を行う。その後、骨盤全体の調整を行った。可動域の大幅な変化が認められた。デスクワークのため、多少、肩甲骨から背中の緊張がみられたので、その調整も試みた。 

 

【著しい効果が見られた活法】

膝裏の凝りとりの導引(左右)、外腹斜筋の導引(右)、梨状筋の導引(左)、骨盤回し(左右)、肩回し(左右) 

 

【まとめと考察】

この方は近頃では珍しいが、自宅で出産予定ということであった。つわりもなく、妊娠初期~中期は、比較的順調に過ごしていた。だが、24週目あたりから、左のお尻(仙腸関節付近)に違和感が出始めた。動き始めなどに、若干の圧痛がある。そのため仕事中は、骨盤ベルトを使用していた。安産にむけて定期的な骨盤ケアを行い、34週をむかえる頃には、お尻の痛みは消失した。 

 

赤ちゃんは、予定日よりも16日早く生まれた。早朝に陣痛が来て、助産師到着後、家族が見守る中、15分程度で生まれた。出血量も少なく、きわめて安産であった。産後は定期的な骨盤ケアを行っている。 

 

※症例について

同じ症状であっても、効果・結果には個人差があります。また、このページの症例は、あくまで響気整体の経験と、整体を受けた個人の感想であり、施術の一般的な効果を意味するものではありません。

 

他の【安産マタニティ整体骨盤ケア】の症例を読む

 

初めての方へ

DSC00383.JPG

感想(movie)

hibikiseitai101.jpg

料金のご案内​

2.jpg

トップページ

複数写真_1.jpg

 

響気ユーザーのお産ストーリー  

kansou5.jpg kansou1.jpg kansou2.jpg kansou9.jpg kansou3.jpg kansou7.jpg

安産マタニティ整体骨盤ケア【症例10】胃のムカムカ 横浜市西区 みなとみらい

 

【症例10】

30代 横浜市西区 みなとみらい

 

【初回】

2016年11月

 

【症状の特徴と経過】

第三子。27週目で予約。第二子の産後にも利用。主訴は、かるい腰痛と背中の張り。全体的な調子は悪くはないが、動き始めに腰が痛い。つわりは結構あった。今は胃がムカムカして、あまりお腹が空かない。もともとスポーツを長くやっていた。ゆったりと落ち着いた印象。

 

【既往歴】

特になし。

 

【施術の内容と経過】

各種テスト・検査後に、まずは活法で腰痛パターンの調整を行う。その後、骨盤調整を行った。可動域の変化が認められた。また胃腸の負担と背骨の硬直が関係していると見立てて、脊柱の調整も行った。施術後は、背中がスッキリとして呼吸がしやすくなり、ムカムカする感じが大幅に軽減した。

 

【著しい効果が見られた活法】

膝裏の凝りとりの導引(左右)、外腹斜筋の導引(左)、梨状筋の導引(右)、骨盤回し(左右)、脊柱のゆらぎ調整

 

【まとめと考察】

この方の場合は、つわりが結構あり、その影響が妊娠中後期まで続いた。そのためか、腰背部に若干の緊張がみられた。脊柱の調整を行うと、ほどなく胃のムカムカする感じは消失した。

 

その後、順調にマタニティライフを過ごしていたが、36週を過ぎる頃に、寝返りをうつときに恥骨痛が出てきた。だが、本人もセルフケアなどを行うことで、悪化することはなかった。

 

今回は三回目のお産で、予定日よりも早まるかと思っていたが、予定日よりも7日遅れるお産となった。それでもとくに不安になることも焦ることもなく、赤ちゃんのタイミングをゆっくりと待ち、病院についてから、僅か20分ほどで出産した。

 

※症例について 

同じ症状であっても、効果・結果には個人差があります。また、このページの症例は、あくまで響気整体の経験であり、施術の一般的な効果を意味するものではありません。

 

他の【安産マタニティ整体骨盤ケア】の症例を読む

 

初めての方へ

DSC00383.JPG

感想(movie)

hibikiseitai101.jpg

料金のご案内​

2.jpg

トップページ

複数写真_1.jpg

 

響気ユーザーのお産ストーリー   

kansou5.jpg kansou1.jpg kansou2.jpg kansou9.jpg kansou3.jpg kansou7.jpg

安産マタニティ整体骨盤ケア【症例9】仙骨の違和感 品川区 大崎 五反田

 

【症例9】

30代 品川区 大崎 五反田

 

【初回】

2016年10月 

 

【症状の特徴と経過】

第ニ子。主訴は仙骨の違和感、痛み。トコちゃんベルトをすると、骨盤が安定する感じ。頻尿。冷えあり。尿漏れもあったが、トコちゃんベルト使用後に改善した。コンタクトは常用。第一子の時に引き続き、整体を利用。28週目で予約。34週目に里帰り予定。

 

【既往歴】

喘息

 

【施術の内容と経過】

各種テスト・検査後に、まずは活法で腰痛パターンの調整を行う。坐骨神経痛に効果的な手技も施した。その後、骨盤全体の調整を行った。また若干、肩から肩甲骨周辺にかけて硬直・緊張がみられたので、それを緩めるためのいくつかの手技を施した。

 

【著しい効果が見られた活法】

膝裏の凝りとりの導引(左右)、外腹斜筋の導引(右)、梨状筋の導引(左右)、坐骨上げ(左)骨盤回し(左右)、肩回し(左右) 

 

【まとめと考察】

里帰り出産で34週で実家に帰省するため、妊娠中は2回だけしか施術が行えなかった。トコちゃんベルトも使用しながら、悪化がないようにつとめた。2回めの施術の際、左下肢に痺れを訴えていたが、調整後ほどなく消失した。

 

お産は「感動して、ものすごく幸せな経験ができた」とのことであった。産後は左の梨状筋付近と股関節に違和感が出ていたため、何度か調整を行った。産後二回目の施術で股関節痛は改善した。その後は、定期的なメンテナンスを行っている。

 

※症例について

同じ症状であっても、効果・結果には個人差があります。また、このページの症例は、あくまで響気整体の経験であり、施術の一般的な効果を意味するものではありません。

 

他の【安産マタニティ整体骨盤ケア】の症例を読む

 

初めての方へ

DSC00383.JPG

感想(movie)

hibikiseitai101.jpg

料金のご案内​

2.jpg

トップページ

複数写真_1.jpg


響気
ユーザーのお産ストーリー   

kansou5.jpg kansou1.jpg kansou2.jpg kansou9.jpg kansou3.jpg kansou7.jpg

安産マタニティ整体骨盤ケア【症例8】初産で三時間のお産 江東区 亀戸

 hibikiseitai101.jpg

 

【症例8】

30代 江東区 亀戸

 

【初回】

2015年12月 

 

【症状の特徴と経過】

第一子。主訴は特にないが、仕事復帰のことを考えて、産後の骨盤調整をしたいという気持ちから、妊娠32週目の時点で予約。左側のお尻にもともと痛みがあったが、6ヶ月目ぐらいから痛みは消失。コンタクトを常用。明朗活発で、ダンスのインストラクターのため、運動神経がよい。

 

【既往歴】

特になし。

 

【施術の内容と経過】

各種テスト・検査後に、まずは活法で腰痛パターンの調整を行う。その後、骨盤調整を行った。若干、肩から肩甲骨周辺にかけて硬直・緊張がみられたので、それを緩めるためのいくつかの手技を施した。6回のコースで予約。 

 

【著しい効果が見られた活法】

膝裏の凝りとりの導引(左右)、外腹斜筋の導引(左)、梨状筋の導引(左右)、骨盤回し(左右)、肩回し(左右) 

 

【まとめと考察】

もともと身体をよく動かすダンスのインストラクターということもあり、一般的な妊婦よりも身体運用能力が高い様子であった。とはいえ初産婦であり、お産に対する不安な気持ちは、やはりあったと思う。38週を過ぎる頃には、動くと動悸や息切れが生じるようになった。お産中も使えるリラックス法や呼吸法を伝えた。

 

その後は順調に過ごし、お産もあっという間に進み、病院についてから約三時間の安産であった。本人は「お産が楽しかった」とのこと。産後2ヶ月ほどで少しづつ、ダンスの仕事に復帰した。定期的なメンテナンスを、コース終了後も続けた。今回のケースでは、パートナーの協力も大きかったように思う。

 

以下は、響気整体を受けた感想の動画である。

 

「病院に着いて三時間で産まれました。子宮口の開きも早かったし、すごく楽しいお産でした!」 S・Tさま 第一子

 

 

 

※症例について

同じ症状であっても、効果・結果には個人差があります。また、このページの症例、および感想は、あくまで響気整体の経験、整体を受けた個人の感想であり、施術の一般的な効果を意味するものではありません。

 

他の【安産マタニティ整体骨盤ケア】の症例を読む

 

初めての方へ

DSC00383.JPG

感想(movie)

hibikiseitai101.jpg

料金のご案内​

2.jpg

トップページ

複数写真_1.jpg


響気
ユーザーのお産ストーリー    

kansou5.jpg kansou1.jpg kansou2.jpg kansou9.jpg kansou3.jpg kansou7.jpg

安産マタニティ整体骨盤ケア【症例7】五人目のお産 川崎市 武蔵小杉

 

【症例7】

40代 川崎市 武蔵小杉 

 

【初回】

2016年9月 

 

【症状の特徴と経過】

第五子。15週目で予約。主訴は腰痛。とにかく腰が痛くてたまらないとのこと。背中のゆがみと身体の重みがある。元々脊椎側弯症で、手術の経験もあり。妊娠前は、カイロや整体、整骨院などに定期的に通っていた。そのため普段は日常生活に支障はなく暮らしていたが、今回の妊娠初期から特に大きくゆがみを感じるようになった。つわりは15週の時点でも、まだ少しある(吐くほどではない)。近くの整体で、何軒かにみてもらったが、症状が改善できずに、ネット検索により予約。

 

【既往歴】

脊椎側弯症 

 

【施術の内容と経過】

各種テスト・検査後に、まずは活法で腰痛パターンの調整を行う。その後、骨盤調整を行った。脊柱全体の可動性をよくする手技を施した。さらに肩から肩甲骨周辺にかけて硬直・緊張がみられたので、それを緩めるためのいくつかの手技を施した。背中がスッキリし、ムカムカする感じが軽減した。定期的な調整として、12回のコースで予約。 

 

【著しい効果が見られた活法】

膝裏の凝りとりの導引(左右)、外腹斜筋の導引(左)、梨状筋の導引(左右)、骨盤回し(左右)、肩回し(左右) 、脊柱の調整

 

【まとめと考察】

この方の場合は、16歳で脊柱側弯症の手術歴があり、体全体のバランスが崩れがちであった。今回の妊娠前(前回の産後)から仙骨の辺りに違和感があり、また妊娠初期から右足膝の後ろが痛かった。

 

今回、五人目のお産ということもあり、近所の整体院などで施術を受けていたが、改善されず、不安な気持ちから15週でご予約をいただいた。その後、定期的な施術を行ったが、7ヶ月目に入ると、とくに寝起きが辛く、寝返りを打つのもキツくなってきた。歩いている時も違和感が残り、症状は一進一退を繰り返していた。お腹が大きくなるに連れて、体幹バランスを取ることに無理がかかるようであった。

 

だが、8ヶ月目を過ぎると、歩きにくさが消失し、寝返りも楽になってきた。ただし同じ姿勢を長時間取り続けるとキツくなるので、セルフケアを行うなど本人も努力を試みた。そのまま順調に妊娠後期を過ごし、無事にお産をむかえることが出来た。出血量も少なく、安産であった。

 

産後は左のお尻から下肢にかけて痺れが生じていたが、早めの調整により悪化することはなかった。

 

※症例について

同じ症状であっても、効果・結果には個人差があります。また、このページの症例は、あくまで響気整体の経験であり、施術の一般的な効果を意味するものではありません。

 

他の【安産マタニティ整体骨盤ケア】の症例を読む

 

初めての方へ

DSC00383.JPG

感想(movie)

hibikiseitai101.jpg

料金のご案内​

2.jpg

トップページ

複数写真_1.jpg


響気
ユーザーのお産ストーリー 

kansou5.jpg kansou1.jpg kansou2.jpg kansou9.jpg kansou3.jpg kansou7.jpg

安産マタニティ整体骨盤ケア【症例6】腰痛 横浜市戸塚区 東戸塚

 

【症例6】

30代 横浜市戸塚区 東戸塚 

 

【初回】

2016年10月 

 

【症状の特徴と経過】

第一子。22週目で予約。主訴は、腰痛。むくみ。便秘。妊娠初期のつわりはあまりなかった。仕事はデスクワーク中心で、座っている時間が長い。妊娠前には、腰痛は特になし。肩凝りは、もともと自覚あり。視力は0.01ほどで、普段はコンタクトを常用。エステやアロマ・マッサージなどは好きで、妊娠前はいろいろなところに通っていたが、妊娠中ということもあり、そういった慰安的なところではなくて、妊婦専門の整体がいいだろうと、ネット検索から予約。 

 

【既往歴】

特になし。 

 

【施術の内容と経過】

各種テスト・検査後に、まずは活法で腰痛パターンの調整を行う。その後、骨盤調整を行った。また長時間のデスクワークにより、肩から肩甲骨周辺にかけて硬直・緊張がみられたので、それを緩めるためのいくつかの手技を施した。各種検査の可動域の大幅な改善がみられ、呼吸もしやすくなった。デスクワークによる疲労もあったため、定期的な調整として、12回のコースで予約。 

 

【著しい効果が見られた活法】

膝裏の凝りとりの導引(左右)、外腹斜筋の導引(左)、梨状筋の導引(左右)、骨盤回し(左右)、肩回し(左右) 

 

【まとめと考察】

妊娠週数が進むにつれて、お腹の張る機会が増えてきた。仕事に多少無理があったようで、少し仕事量をセーブするように心がけた。3回目の時点で、むくみや便秘は、施術開始当初から比べるとかなり改善してきた。また腰痛は、長時間同じ姿勢でいると、たまにお尻に違和感が出るものの、日常的にはほぼ消失していた。 デスクワーク中も出来るだけ休憩や動く機会を設けるように意識し、また簡単なセルフケアなども行うように本人も努力した。その甲斐あって、妊娠中は症状が悪化することなく、元気に過ごした。

 

お産は予定日よりも二週間早く、破水から始まった。本陣痛がきてから、五時間弱のお産となった。コース終了後も定期的な産後の骨盤ケアと全身のメンテナンスを行っている。 

 

※症例について

同じ症状であっても、効果・結果には個人差があります。また、このページの症例は、あくまで響気整体の経験であり、施術の一般的な効果を意味するものではありません。

 

他の【安産マタニティ整体骨盤ケア】の症例を読む

 

初めての方へ

DSC00383.JPG

感想(movie)

hibikiseitai101.jpg

料金のご案内​

2.jpg

トップページ

複数写真_1.jpg


響気
ユーザーのお産ストーリー 

kansou5.jpg kansou1.jpg kansou2.jpg kansou9.jpg kansou3.jpg kansou7.jpg

安産マタニティ整体骨盤ケア【症例5】切迫早産と腰痛の事例 東京都 中央区 東銀座

 

【症例5】

40代 東京都 中央区 東銀座 

 

【初回】

2017年2月 

 

【症状の特徴と経過】

第一子。紹介により33週目で予約。主訴は、切迫早産によるお腹の張り。腰痛。地方在住だが、都内に里帰り出産予定。二ヶ月弱の入院生活では24時間点滴をしていたが、内服に切り替えられ、実家に里帰りした。子宮頸管長は、平均レベルに回復している。トイレ後にお腹の張りが強くなる。 

 

【既往歴】

脊柱側弯症 

 

【施術の内容と経過】

各種テスト・検査後に、まずは活法で腰痛パターンの調整を行う。その後、骨盤調整を行った。また肩甲骨から背中の硬直・緊張が強いので、いくつかの手技を施した。各種検査の可動域の大幅な改善がみられた。 

 

【著しい効果が見られた活法】

膝裏の凝りとりの導引(左右)、外腹斜筋の導引(左)、梨状筋の導引(左)、骨盤回し(左右)、肩回し(左右) 

 

【まとめと考察】

約二ヶ月弱の入院生活で、全身の筋肉に緊張がみられた。そしてまた、呼吸が浅い傾向があった。整体が初めてということもあり、最初は表情も固かったが、施術後は笑顔がみられた。背中の緊張が取れることで、呼吸もしやすくなり、それに伴い、お腹の張りも軽減したようだ。その後、定期的な調整を行い、予定日よりも二日前に、無事にお産をむかえることが出来た。 

 

以下は出産報告のメールである。 

 

「○月○日1:21に、女の子無事に出産しました。予定日より遅れるかと思っていましたが、○月○日に前駆陣痛、おしるしがあり、いつ本陣痛に切り替わったのか分からないくらい急ピッチでお産が進んでいたようで、昨夜受診したらもう頭が見えてる状態でした。 

 

そのあと破水し、病院に着いてから2時間で出産しました。医師からはすごい安産!って言われました。呼吸法も上手と言われ、吉村先生に教えていただいたおかげです。ありがとうございました!」 

 

40代で初めてのお産であり、また長い入院生活で、妊娠生活はもちろんのこと、お産に対する不安も強かったと思うが、赤ちゃんも本人も頑張った。お産のあり方の良し悪しではなく、とにかく無事に元気な赤ちゃんを産むことが出来た。そのことに対して、私が僅かながらでも力になることが出来たとしたら、妊娠出産育児支援者の一人として、それを素直に喜びたいと思う。 

 

※症例について

同じ症状であっても、効果・結果には個人差があります。また、このページの症例は、あくまで響気整体の経験と整体を受けた個人の感想であり、施術の一般的な効果を意味するものではありません。

 

他の【安産マタニティ整体骨盤ケア】の症例を読む

 

初めての方へ

DSC00383.JPG

感想(movie)

hibikiseitai101.jpg

料金のご案内​

2.jpg

トップページ

複数写真_1.jpg


響気
ユーザーのお産ストーリー  

kansou5.jpg kansou1.jpg kansou2.jpg kansou9.jpg kansou3.jpg kansou7.jpg

安産マタニティ整体骨盤ケア【症例4】初産で1時間半の出産 江東区 豊洲

 

【症例4】 

20代 江東区 豊洲

 

【初回】

2016年10月 

 

【症状の特徴と経過

第一子。主訴は腰痛。過去にギックリ腰に二回ほどなっている。本人曰く「腰が弱い」。紹介により20週目に最初の予約。つわりは、けっこうあった。物静かな性格だが、芯は強い印象。症状を悪化させないためにも、12回コースで予約。

 

【既往歴】

ぎっくり腰 

 

【施術の内容と経過】

各種テスト・検査後に、まずは活法で腰痛パターンの調整を行う。その後シムス位にて骨盤調整を行った。各種検査の可動域の大幅な改善がみられた。 

 

【著しい効果が見られた活法】

膝裏の凝りとりの導引(左右)、外腹斜筋の導引(右)、梨状筋の導引(右)、骨盤回し(左右)、肩回し(左右)

 

【まとめと考察】

妊婦さんのほとんどが腰痛の症状を訴える。妊娠中期から後期に現れる方もいれば、つわりが始まる頃に腰痛が出る方もいる。早い時期の腰痛は、週数が進むに連れて、いつの間にか軽減する場合もある。身体の使い方や姿勢に無理が生じなくなるのであろう。逆に、お腹の赤ちゃんが大きくなるに連れて、反り腰になるなど体幹バランスを崩して、症状が重くなるケースもある。腰痛の原因は一義的に特定はできない。目の緊張から腰痛になる場合もあるし、内臓の負担から腰痛になる場合もある。だがほとんどの場合は、筋肉の過緊張があり、筋肉をうまく使えていないことが原因である場合が多い。

 

この方の場合は、過去にぎっくり腰を二回ほどやっていて、その不安から整体を受け始めた。骨盤周りの筋肉を正しく使えれば、腰痛が必要以上に悪化することはない。痛みがあると、つい「動かない」「動かさない」という選択肢を選びがちであるが、急性の痛みでない限り、少しずつではあっても動かしていく必要がある。人間は静止する生きものではなくて、勢いのある動く生きものだからだ。

 

専業主婦であったため、日中は自由になる時間が比較的多く、散歩や積極的なセルフケア、ヨガなどの運動を勧めた。

 

お産は、初産であるにも関わらず、病院に着いてから一時間半ほどの安産であった。お産後も継続的に骨盤ケアなど身体のメンテナンスを行っている。

 

※症例について

同じ症状であっても、効果・結果には個人差があります。また、このページの症例は、あくまで響気整体の経験であり、施術の一般的な効果を意味するものではありません。

 

他の【安産マタニティ整体骨盤ケア】の症例を読む

 

初めての方へ

DSC00383.JPG

感想(movie)

hibikiseitai101.jpg

料金のご案内​

2.jpg

トップページ

複数写真_1.jpg


響気
ユーザーのお産ストーリー   

kansou5.jpg kansou1.jpg kansou2.jpg kansou9.jpg kansou3.jpg kansou7.jpg

安産マタニティ整体骨盤ケア【症例3】寝返りが辛い 骨盤痛の改善例 中央区 月島

 

【症例3】

30代 中央区 月島

 

【初回】

2016年12月 

 

【症状の特徴と経過】

第二子。主訴は骨盤痛。歩くと痛くなる。痛くて、寝れない。寝返りをうつとき痛い。恥骨も痛い。紹介により35週目に最初の予約。予約メールの時点で逆子であったが、整体前にお灸で改善されたとのこと。

 

【既往歴】

ぎっくり腰

 

【施術の内容と経過】

各種テスト・検査後に、まずは活法で腰痛パターンの調整を行う。恥骨筋の調整も行った。その後シムス位にて骨盤調整を行った。各種検査の可動域の大幅な改善がみられた。 

 

【著しい効果が見られた活法】

膝裏の凝りとりの導引(左右)、外腹斜筋の導引(左)、梨状筋の導引(右)、恥骨痛の導引(左右)、骨盤回し(左右)、肩回し(左右)

 

【まとめと考察】

妊婦さんのほとんどが腰痛の症状を訴えるが、軽度のものであれば、筋肉の硬直を取り除くことで、すぐに改善する。うまく動かない筋肉が動くようになればよいのだ。要するに筋肉の過緊張をとればいいわけだ。身体はもともと勝手に良くなるように出来ている。また、それと同じように身体はもともと産めるように出来ている。その力が十全に発揮できるよう、お手伝いをするのが、響気整体の仕事である。

 

お産は、一時間ほどの安産であった。お産後も継続的にメンテナンスを行っている。

 

※症例について

同じ症状であっても、効果・結果には個人差があります。また、このページの症例は、あくまで響気整体の経験であり、施術の一般的な効果を意味するものではありません。

 

他の【安産マタニティ整体骨盤ケア】の症例を読む

 

初めての方へ

DSC00383.JPG

感想(movie)

hibikiseitai101.jpg

料金のご案内​

2.jpg

トップページ

複数写真_1.jpg


響気
ユーザーのお産ストーリー

kansou5.jpg kansou1.jpg kansou2.jpg kansou9.jpg kansou3.jpg kansou7.jpg

安産マタニティ整体【症例2】低位置胎盤の改善例 世田谷区 池尻大橋

 

【症例2】

30代 世田谷区 池尻大橋

 

【初回】 

2016年11月 

 

【症状の特徴と経過】

第三子。主訴は、低位置胎盤。腰痛。助産院で出産予定だが、胎盤の位置が上がらないと病院でのお産になる。32週目に紹介で一回目の予約。明るく朗らかで、前向きな印象。

 

歩くときに腰の重だるさ、腰を曲げたくなる感じ。仕事は、自宅で自営業。食事には気を使っている(マクロビではない)。12回のコースで予約。 

 

【既往歴】 

特になし

 

【施術の内容と経過】 

各種テスト・検査後に、まずは活法で腰痛パターンの調整を行う。その後シムス位にて骨盤調整を行った。各種検査の可動域の大幅な改善がみられた。 

 

【著しい効果が見られた活法】 

膝裏の凝りとりの導引(左右)、梨状筋の導引(右)、外腹斜筋の導引(右)、骨盤回し(左右)、肩回し(左右) 

 

【まとめと考察】 

低位置胎盤や前置胎盤の方からのご予約は、これまでに何例かあるが、決して多いわけではない。通常よりも胎盤の位置が低い。妊娠・出産リスクが高い。この方の場合は、結果的に35週目に胎盤の位置が上がり、本人の希望通り、無事に助産院でお産をすることが出来た。

 

今回も胎盤の位置を直すことを目的に整体を行ってはいない。たんに骨盤周囲の筋バランスを調整したに過ぎない。胎盤の位置が上がった正確な理由はわからないが、何より希望していた助産院で産むことが出来ることとなった。本人が喜んでくれて何よりであった。 

 

お産は水中出産で、二時間ほど。出血も少量であったとのこと。 

 

※症例について 

同じ症状であっても、効果・結果には個人差があります。また、このページの症例は、あくまで響気整体の経験であり、施術の一般的な効果を意味するものではありません。

 

他の【安産マタニティ整体骨盤ケア】の症例を読む

 

初めての方へ

DSC00383.JPG

感想(movie)

hibikiseitai101.jpg

料金のご案内​

2.jpg

トップページ

複数写真_1.jpg


響気
ユーザーのお産ストーリー

kansou5.jpg kansou1.jpg kansou2.jpg kansou9.jpg kansou3.jpg kansou7.jpg

安産マタニティ整体骨盤ケア【症例1】中央区 勝どき 月島

 

【症例1】 

30代 中央区 勝どき 月島

 

【初回】

2017年2月 

 

【症状の特徴と経過】 

第ニ子。38週目に紹介で予約。左股関節の痛みが主訴。病院で痛み止めをもらった。トコちゃんベルトは常用している。

 

【既往歴】

特になし

 

【施術の内容と経過】

各種テスト・検査後に、まずは活法で腰痛パターンの調整を行う。その後、股関節の調整を行った。骨盤周囲の筋バランスを調整した。骨盤周辺の筋肉の硬直が緩和。各種検査の可動域の大幅な改善がみられた。動きやすくなった。予定日間近であったが、継続的な施術を提案した。妊娠中に3度の整体を行なった。3回目の時には、当初の左股関節の痛みは消失していた。予定日の4日前、病院の検診で子宮口がかなり開いていたため、そのまま入院。その後2時間で産まれた。安産であった。

 

【著しい効果が見られた活法】 

膝裏の凝りとりの導引(左右)、外腹斜筋の導引(右)、梨状筋の導引(左)、股関節の導引(左)、骨盤回し(左右)、肩回し(左右)、 

 

【まとめと考察】

妊娠後期に股関節の違和感や鼠径部に違和感の出る妊婦はたまにいる。恥骨痛の場合もあるので、どのような時にどのような動作をすると痛い、どの辺りが痛いかということを、施術前にしっかりと共通の認識を持つことが大事になる。予定日直前の予約であったが、短い期間に出来るだけ回数多く施術を行った。ある程度、間隔を狭めて調整したことが吉と出た一例である。

 

第二子とはいえ、やはり妊婦はお産に対して不安な気持ちがあるので、少しでも安心感を持ってもらうためにも、痛みを取るだけではなくて心理的な支援も大切だ。だが、クライアントが術者に「依存」してしまうことは避けねばならない。自分で自分の身体を整えようというような前向きな意識や、自分の力で産む意識、セルフケアを積極的に行うための意志のようなものを、術者は奪ってはならない。治すのも産むのも、術者ではなくて、本人なのである。

 

※症例について 

同じ症状であっても、効果・結果には個人差があります。また、このページの症例は、あくまで響気整体の経験であり、施術の一般的な効果を意味するものではありません。

 

他の【安産マタニティ整体骨盤ケア】の症例を読む

 

初めての方へ

DSC00383.JPG

感想(movie)

hibikiseitai101.jpg

料金のご案内​

2.jpg

トップページ

複数写真_1.jpg


響気
ユーザーのお産ストーリー 

kansou5.jpg kansou1.jpg kansou2.jpg kansou9.jpg kansou3.jpg kansou7.jpg
1
今日の予定